山口大学医学部 医学教育総合電子システム「eyume2017」electronic system Yamaguchi University Medical Education

カリキュラム

トップページ基盤系医学科目 > 重点統合
コース 重点統合

■目標

1.一般学習目標(コースGIO)

 医学における重要な分野をさらに深く理解するために、ユニット1, 2の中から、それぞれ1つのユニットを選択し、自学自習とグループ学習を通じて問題解決能力と問題発見能力に加え、学習したことを口頭および文章で明快にプレゼンテーションする能力を修得する。

2.構成ユニット目標(ユニットGIOs)

ユニット名 ユニット責任者 学年 コマ数 ユニットGIO
重点統合ユニット1 篠田晃 2 32  意識認知科学、情動科学、時間学、中毒科学、栄養科学の分野について、自学自習とグループ学習を通じて問題解決能力と問題発見能力に加え、学習したことを口頭および文章で明快にプレゼンテーションする能力を修得する
重点統合ユニット2 淺岡洋一 3 16  医学・生物学、とくに発生・加齢・腫瘍・免疫・感染症の各分野における生命現象を科学的な論理で理解し、未解決問題を発見し、解決する能力を養うために、 関連の英文原著論文等を自学自習して科学的な根拠をもとに論理的思考能力を養う。また、その学習成果を口頭および文章で明確に発表できる能力を習得する。

■コースのねらいとユニット構成

 本コースは、他の受動的な授業形態を主とするコースに対して、自学自習とグループ学習を主体とし問題解決能力と問題発見能力を開発することと、自らの考えを明快にプレゼンテーションする能力を修得することをねらいとしている。コースは、医学分野において重要な課題を提供するユニットで構成されている。

■注意点