山口大学医学部 医学教育総合電子システム「eyume2017」electronic system Yamaguchi University Medical Education

カリキュラム

トップページ基盤系医学科目基礎生物医学 > 医用統計学
コース 基礎生物医学
コース 医用統計学

授業科目の主題・到達目標

Excelファイルダウンロード

目標

1.一般学習目標(GIO)

 不確定性を持つ生命現象を客観的に測定・評価するために、高校および共通教育で学習した知識を確認しつつ、医学における科学的認識法としての統計学を修得し基本的な手法を身につける。

2.個別行動目標(SBOs)

▼SBOを表示<->閉じる

方略(LS)

1.ユニット構成

日付順で表示

講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 対応SBOs
k0401060100 1 2017年5月30日(火)
3・4時限
統計の基礎 浅井義之 第1講義室
A-4-2-*-1,A-4-2-*-2,A-4-2-*-3,A-4-5-*-1,B-*-8-*-4,Y-1-4-*-1
k0401060400 2 2017年6月6日(火)
3・4時限
多重比較 浅井義之 第1講義室
A-4-2-*-1,A-4-2-*-2,A-4-2-*-3,A-4-5-*-1,Y-1-4-*-7
k0401060500 3 2017年6月13日(火)
1・2時限
相関と回帰 浅井義之 第1講義室
A-4-2-*-1,A-4-2-*-2,A-4-2-*-3,A-4-5-*-1,Y-1-4-*-9,Y-1-4-*-10,Y-1-4-*-11
k0401060600 4 2017年6月14日(水)
3・4時限
多変量解析 吉本潤一郎 第1講義室
A-4-2-*-1,A-4-2-*-2,A-4-2-*-3,A-4-5-*-1,Y-1-4-*-12
k0401060300 5 2017年6月15日(木)
3・4時限
検定方法 浅井義之 第1講義室
A-4-2-*-1,A-4-2-*-2,A-4-2-*-3,A-4-5-*-1,Y-1-4-*-2,Y-1-4-*-3,Y-1-4-*-4,Y-1-4-*-5,Y-1-4-*-6,Y-1-4-*-7,Y-1-4-*-8
k0401060700 6 2017年6月19日(月)
5・6時限
一般化線形モデル 浅井義之 第1講義室
A-4-2-*-1,A-4-2-*-2,A-4-2-*-3,A-4-5-*-1,Y-1-4-*-12
k0401060200 7 2017年6月26日(木)
3・4時限
検定方法の選択 浅井義之 第1講義室
A-4-2-*-1,A-4-2-*-2,A-4-2-*-3,A-4-5-*-1,C-3-4-3-1,Y-1-4-*-2,Y-1-4-*-3,Y-1-4-*-4,Y-1-4-*-5,Y-1-4-*-6,Y-1-4-*-7,Y-1-4-*-8
k0401060800 8 2017年7月3日(月)
1・2時限
生存率 浅井義之 第1講義室
A-4-2-*-1,A-4-2-*-2,A-4-2-*-3,A-4-5-*-1,Y-1-4-*-4,Y-1-4-*-7
実習(一斉型)
授業ID 年月日曜日時限 実習内容 担当者 場所 対応SBOs
j0401060102 1,2 2017年6月21日(水)
5・6, 7・8時限
二群間の検定 浅井義之, HOSSAIN MD.MAHBUB, 長谷亮佑 第1講義室
A-4-2-*-3,A-4-5-*-1,Y-1-4-*-2,Y-1-4-*-3,Y-1-4-*-4
j0401060304 3,4 2017年6月22日(木)
5・6, 7・8時限
多群間の検定 浅井義之, HOSSAIN MD.MAHBUB, 長谷亮佑 第1講義室
A-4-2-*-3,A-4-5-*-1,Y-1-4-*-7
j0401060506 5,6 2017年6月23日(金)
1・2, 3・4時限
多変量解析 浅井義之, HOSSAIN MD.MAHBUB, 長谷亮佑 第1講義室
A-4-2-*-3,A-4-5-*-1,Y-1-4-*-12,Y-1-4-*-13
試験
項目 年月日曜日時限   担当者 場所 対応SBOs
  2017年7月21日(金)
1・2時限
筆記試験 浅井義之 第3講義室

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
3 バイオサイエンスの統計学―正しく活用するための実践理論 市原清志 著 南江堂 1990 \4,893

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.その他

1. 模擬データによる統計処理の演習を組み合わせる。
2. 講義の際には電卓を用いて基本的な統計処理、実習ではメディア基盤センターのSASを用いて多変量解析を含めた演習を行う。
3. 試験ではノート、配布資料、電卓を使用する。

評価方法

 実習レポート成績と筆記試験成績に授業への積極性による理解度を加味して評価する。

注意点