山口大学医学部 医学教育総合電子システム「eyume2017」electronic system Yamaguchi University Medical Education

カリキュラム

トップページ基盤系医学科目人体システム情報医学 > 血液・免疫系
コース 人体システム情報医学
コース 血液・免疫系

授業科目の主題・到達目標

Excelファイルダウンロード

目標

1.一般学習目標(GIO)

 人体の生命システムにおける血液・免疫系の役割を正確に位置づけるために、関連する構造と機能およびその制御機構について液性・細胞性情報の観点から統合的に理解する。

2.個別行動目標(SBOs)

▼SBOを表示<->閉じる

方略(LS)

1.ユニット構成

日付順で表示

講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 対応SBOs
k0403160100 1 2017年7月4日(火)
1・2時限
血液・免疫の概要 玉田耕治 第1講義室
C-2-3-2-1,C-2-3-2-2,C-2-3-2-3,C-2-3-3-1,C-3-2-1-1,C-3-2-1-2,D-1-1-*-4,D-1-1-*-5,D-1-1-*-6,C-1-3-2-6
k0403160200 2 2017年7月4日(火)
3・4時限
血液・造血 中村教泰 第1講義室
C-2-3-2-3,C-2-3-3-1,D-1-1-*-1,D-1-1-*-2,D-1-1-*-4,D-1-1-*-5,D-1-1-*-6
k0403160900 3 2017年7月5日(水)
1・2時限
免疫臓器 澤田知夫 第1講義室
C-3-2-1-2,D-1-1-*-2,D-1-1-*-3
k0403160300 4 2017年7月5日(水)
3・4時限
血小板・凝固・線溶機構 野島順三 第1講義室
D-1-1-*-4,D-1-1-*-7
k0403160700 5 2017年7月6日(木)
1・2時限
免疫担当細胞の種類と機能 玉田耕治 第1講義室
C-2-3-2-2,C-2-3-2-3,C-3-2-1-1,C-3-2-1-2,C-3-2-1-3,C-3-2-2-1,C-3-2-2-4,C-3-2-3-2,C-3-2-3-3,C-3-2-4-5
k0403160800 6 2017年7月6日(木)
3・4時限
免疫多様性の獲得 徳田信子 第1講義室
C-2-3-2-2,C-2-3-2-3,C-2-3-3-1,C-3-2-1-1,C-3-2-1-2,C-3-2-1-3,C-3-2-2-3,C-3-2-3-2,D-1-1-*-3
k0403160600 7 2017年7月7日(金)
1・2時限
自然免疫 澤田知夫 第1講義室
C-2-3-2-1,C-2-3-3-1,C-3-1-2-1,C-3-1-5-3,C-3-2-1-2,C-3-2-1-4,C-3-2-3-2,C-3-2-4-1,C-3-2-4-5,D-1-1-*-6
k0403161000 8 2017年7月7日(金)
3・4時限
適応性免疫 澤田知夫 第1講義室
C-3-2-1-1,C-3-2-1-2,C-3-2-1-3,C-3-2-2-1,C-3-2-2-3,C-3-2-3-1,C-3-2-3-2,C-3-2-3-3,C-3-2-4-5,F-2-10-*-7
k0403160400 9 2017年7月11日(火)
1・2時限
補体系 斉藤伸一 第1講義室
C-2-3-2-1,C-2-3-2-2,C-2-3-2-3,D-1-1-*-4
k0403160500 10 2017年7月11日(火)
3・4時限
抗体の構造と機能 斉藤伸一 第1講義室
C-2-3-2-2,C-2-3-2-3,C-3-2-1-1,C-3-2-1-2,C-3-2-1-3,C-3-2-1-4,C-3-2-2-1,C-3-2-2-2,C-3-2-2-3,C-3-2-2-4
k0403161100 11 2017年7月12日(水)
1・2時限
免疫とシグナル伝達 徳田信子 第1講義室
C-2-6-*-5,C-2-3-1-1,C-2-3-1-2,C-2-3-1-3,C-3-2-3-1,C-3-2-3-2
k0403161200 12 2017年7月12日(水)
3・4時限
免疫と疾患 佐古田幸美 第1講義室
C-3-2-1-3,C-3-2-4-1,C-3-2-4-2,C-3-2-4-3,C-3-2-4-4,C-3-2-4-5,C-3-3-1-2
試験
項目 年月日曜日時限   担当者 場所 対応SBOs
  2017年7月18日(火)
3・4時限
筆記試験 玉田耕治 第3講義室

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
1 免疫生物学(第7版) C.A.Janeway 他著, 笹月健彦 監訳 南江堂 2010 \8,715
1 標準組織学 総論(第5版) 藤田尚男, 藤田恒夫 著 医学書院 2015 \8,925
1 標準組織学 各論(第5版) 藤田尚男, 藤田恒夫 著 医学書院 2017 \12,600
1 日本人体解剖学(第19版) 上・下巻 金子丑之助 他著 南山堂 2000 計\23,100
2 イラストレイテッド免疫学(原著第2版) R.A.Harvey 他著 丸善 2013
2 分子細胞免疫学(原著第7版) A.K.Abbas 他著 エルゼビア・ジャパン 2014
2 Basic Immunology, 5th edition A.K.Abbas 他著 Saunders Elsevier 2016
3 エッセンシャル免疫学(第3版) P.Parham 著,笹月健彦 監訳 メディカル・サイエンス・インターナショナル 2010 \6,400
3 標準免疫学(第3版) 谷口克 他編 医学書院 2013 \7,875
3 標準生理学(第8版) 本郷利憲, 広重力 著 医学書院 2014 \12,600
3 ギャノング生理学(原書24版) W.F.Ganong 他著 丸善 2011 \10,500

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.その他

評価方法

1.ユニット最終日に、ユニット全内容についての筆記試験を行う。
2.成績評価は試験や授業への参加態度を総合的に判断する。

注意点