山口大学医学部 医学教育総合電子システム「eyume2017」electronic system Yamaguchi University Medical Education

カリキュラム

トップページ基盤系医学科目病態学総論 > 基礎病理学総論
コース 病態学総論
コース 基礎病理学総論

授業科目の主題・到達目標

Excelファイルダウンロード

目標

1.一般学習目標(GIO)

 病理病態学を臨床医学に応用するために、解剖学、生理学、生化学の十分な知識をもち、先天異常、物質代謝障害、循環障害、進行性病変、炎症および腫瘍に関する知識および基本的診断技術を修得する。

2.個別行動目標(SBOs)

▼SBOを表示<->閉じる

方略(LS)

1.ユニット構成

日付順で表示

講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 対応SBOs
k0405260100 1 2017年11月10日(金)
1・2時限
病理学序論(概説),先天異常(遺伝性疾患、先天異常),細胞・組織障害と修復(1)(変性、壊死) 池田栄二 第1講義室
C-4-1-*-1,C-4-1-*-2,C-4-1-*-3,C-4-1-*-4,C-4-1-*-5,C-4-1-*-6,C-4-2-*-1,C-4-2-*-2,C-4-2-*-3,B-*-6-*-5,F-2-2-*-17
k0405260200 2 2017年11月14日(火)
1・2時限
細胞・組織障害と修復(2)(再生、修復、肥大、過形成、委縮、化生) 池田栄二 第1講義室
C-4-5-*-4,E-2-1-*-2
k0405260300 3 2017年11月15日(水)
1・2時限
循環障害(1)(水腫、うっ血、充血、出血、血栓、塞栓) 池田栄二 第1講義室
C-4-4-*-1,C-4-4-*-2,C-4-4-*-3,C-4-4-*-4
k0405260400 4 2017年11月16日(木)
1・2時限
循環障害(2)(梗塞、ショック、傍側循環) 池田栄二 第1講義室
C-4-4-*-5
k0405260700 5 2017年11月17日(金)
1・2時限
炎症・免疫異常・感染症(1)(炎症) 池田栄二 第1講義室
C-4-5-*-1,C-4-5-*-2,C-4-5-*-3
k0405260800 6 2017年11月21日(火)
1・2時限
炎症・免疫異常・感染症(2)(免疫異常、自己免疫疾患、膠原病) 池田栄二 第1講義室
C-2-3-2-1,C-2-3-2-2,C-2-3-2-3,C-3-2-4-2,C-3-2-4-3,C-3-2-4-4,E-3-3-1-1,E-3-3-1-2,E-3-3-1-3,E-3-3-2-1,E-3-3-2-2,E-3-3-2-3,E-3-3-3-1,E-3-3-3-2,E-3-3-3-3,E-3-3-4-1,E-3-3-4-2,E-3-3-4-3,E-3-3-4-4,E-3-3-4-5,E-3-3-5-1,E-3-3-5-2,E-3-3-5-3,E-3-3-5-4,E-3-3-5-5,E-3-3-6-1,E-3-3-6-2,E-3-3-6-3,E-3-3-7-1
k0405261500 7 2017年11月22日(水)
1・2時限
炎症・免疫異常・感染症(3)(感染症) 池田栄二 第1講義室
E-1-1-*-1,E-1-1-*-2,E-1-1-*-3,E-1-1-*-4,E-1-1-*-6
k0405261600 8 2017年11月24日(金)
1・2時限
実習1 池田栄二, 崔丹, 木村徳宏 形態学実習室(実習棟A4階)
C-4-2-*-1,C-4-2-*-2,C-4-2-*-3,C-4-4-*-1,C-4-4-*-2,C-4-4-*-3,C-4-4-*-4,C-4-4-*-5,C-4-5-*-1,C-4-5-*-2,C-4-5-*-3,C-4-5-*-4,E-3-3-1-1,E-3-3-1-2,E-3-3-4-1
k0405261700 9 2017年11月24日(金)
3・4時限
実習2 池田栄二, 崔丹, 木村徳宏 形態学実習室(実習棟A4階)
C-4-2-*-1,C-4-2-*-2,C-4-2-*-3,C-4-4-*-1,C-4-4-*-2,C-4-4-*-3,C-4-4-*-4,C-4-4-*-5,C-4-5-*-1,C-4-5-*-2,C-4-5-*-3,C-4-5-*-4,E-3-3-1-1,E-3-3-1-2,E-3-3-4-1
k0405260500 10 2017年11月27日(月)
1・2時限
代謝障害(1)(脂質・糖代謝障害) 小賀厚徳 第1講義室
C-4-3-*-1,C-4-3-*-3
k0405260600 11 2017年11月27日(月)
3・4時限
代謝障害(2)(アミノ酸・核酸・色素・無機物質代謝障害) 小賀厚徳 第1講義室
C-4-3-*-2,C-4-3-*-4,C-4-3-*-5,D-12-4-8-1,D-12-4-9-1,D-12-4-9-2,D-12-4-9-3,D-12-4-9-4,D-12-4-7-3
k0405260900 12 2017年11月28日(火)
1・2時限
腫瘍総論─腫瘍の発生(発癌機構) 伊藤浩史 第1講義室
C-3-2-4-5,C-4-1-*-1,C-4-1-*-3,E-2-2-*-1
k0405261000 13 2017年11月28日(火)
3・4時限
腫瘍総論─癌遺伝子, 癌抑制遺伝子 伊藤浩史 第1講義室
E-2-2-*-2,E-2-4-*-3
k0405261200 14 2017年11月29日(水)
1・2時限
腫瘍総論─腫瘍の定義と分類 伊藤浩史 第1講義室
E-2-1-*-3,E-2-1-*-4,E-2-1-*-5,E-2-4-*-4,E-2-4-*-5
k0405261400 15 2017年11月29日(水)
3・4時限
腫瘍総論―腫瘍免疫、腫瘍マーカー 伊藤浩史 第1講義室
E-2-1-*-3,E-2-1-*-4,E-2-1-*-5,E-2-1-*-7
k0405261300 16 2017年11月30日(木)
1・2時限
腫瘍総論─浸潤・転移 片岡寛章 第1講義室
E-2-1-*-7
k0405261800 17 2017年12月1日(金)
1・2時限
実習3 伊藤浩史, 小賀厚徳, 近藤智子, 木村相泰 形態学実習室(実習棟A4階)
C-3-2-4-5,C-4-1-*-1,C-4-1-*-3,C-4-3-*-1,C-4-3-*-2,C-4-3-*-3,C-4-3-*-4,C-4-3-*-5,D-12-4-8-1,D-12-4-9-1,D-12-4-9-2,D-12-4-9-3,D-12-4-9-4,D-12-4-7-3,E-2-1-*-3,E-2-1-*-4,E-2-1-*-5,E-2-1-*-7,E-2-2-*-1,E-2-2-*-2,E-2-4-*-3,E-2-4-*-4,E-2-4-*-5
k0405261900 18 2017年12月1日(金)
3・4時限
実習4 伊藤浩史, 小賀厚徳, 近藤智子, 木村相泰 形態学実習室(実習棟A4階)
C-3-2-4-5,C-4-1-*-1,C-4-1-*-3,C-4-3-*-1,C-4-3-*-2,C-4-3-*-3,C-4-3-*-4,C-4-3-*-5,D-12-4-8-1,D-12-4-9-1,D-12-4-9-2,D-12-4-9-3,D-12-4-9-4,D-12-4-7-3,E-2-1-*-3,E-2-1-*-4,E-2-1-*-5,E-2-1-*-7,E-2-2-*-1,E-2-2-*-2,E-2-4-*-3,E-2-4-*-4,E-2-4-*-5
試験
項目 年月日曜日時限   担当者 場所 対応SBOs
  2017年12月5日(火)
3・4時限
筆記試験 伊藤浩史 形態学実習室(実習棟A4階)

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
2 病理学 (第6版) 遠城寺宗知 監 医学書院 1995 \22,050
2 Pathology, 7th ed E. Rubin, J. L. Farber 著 Lippincott Williams & Wilkins 2015 \9,543
2 イラスト病理学(第4版) 細田泰弘 監訳 文光堂 2002 \7,875
2 Newエッセンシャル病理学(第6版) 名倉宏 他編 医歯薬出版 2009 \11,550
3 組織病理アトラス(第6版) 小池盛雄 他編 文光堂 2016 \12,600

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.その他

 汎用される医学用語に関しては、同じ略語であっても、各科で意味する語がことなっており、全科に関連する病理学では、略語はできるだけ使用しない。便宜上使うことがあっても、必ず説明するので問題ない。ただし、病名や所見については欧文表記をする。

評価方法

 ユニット最終日に、ユニット全内容についての筆記試験を行う。ユニット進行中にも適宜小テストやレポートが課されることがある。成績評価は、これらの試験やレポート、授業への参加態度を総合的に判断する。出席も重視する。60点以上を合格とする。

注意点

 欠席、遅刻をしないようにすること。