山口大学医学部 医学教育総合電子システム「eyume2017」electronic system Yamaguchi University Medical Education

カリキュラム

トップページ基盤系医学科目重点統合 > 重点統合ユニット2
コース 重点統合
コース 重点統合ユニット2

授業科目の主題・到達目標

Excelファイルダウンロード

目標

1.一般学習目標(GIO)

 医学・生物学、とくに発生・加齢・腫瘍・免疫・感染症の各分野における生命現象を科学的な論理で理解し、未解決問題を発見し、解決する能力を養うために、 関連の英文原著論文等を自学自習して科学的な根拠をもとに論理的思考能力を養う。また、その学習成果を口頭および文章で明確に発表できる能力を習得する。

2.個別行動目標(SBOs)

▼SBOを表示<->閉じる

方略(LS)

1.ユニット構成

日付順で表示

実習(特殊型)
授業ID 項目 曜日 時限 実習内容 担当者 場所 対応SBOs
1,2 2017 4 10 1・2, 3・4 演習 (特殊型) 第2テュートリアル室
A-4-1-*-1,A-4-1-*-2,A-4-1-*-3,A-4-1-*-4,A-4-1-*-5,A-4-2-*-1,A-4-2-*-2,Y-7-1-*-1
3,4 2017 4 13 1・2, 3・4 演習 (特殊型) 第2テュートリアル室
5,6 2017 4 17 1・2, 3・4 演習 (特殊型) 第2テュートリアル室
7,8 2017 4 19 1・2, 3・4 演習 (特殊型) 第2テュートリアル室
9,10 2017 4 24 1・2, 3・4 演習 (特殊型) 第2テュートリアル室
11,12 2017 4 25 1・2, 3・4 演習 (特殊型) 第2テュートリアル室
13,14,15,16 2017 4 26 1・2, 3・4, 5・6, 7・8 発表会

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.その他

学生は、2年後期2、3年前期の各々のタームにおいて、それぞれ異なったテーマを扱う複数のユニットの中から1つのユニットを選択し、小グループ(1班6〜8人)を形成して、各グループに与えられたテーマに関する自学自習とグループ学習を主体とする演習を行う。

授業の運営に関する特記事項

1)1班5〜6人程度の小グループに分かれて学習する。総計80名程度で14班とする(各班には2名のペアの班担当教員がつく)。各班は班長1名と副班長1名を決定する。
2)各班は、提示された主課題のリストのなかから1つの課題を

評価方法

演習態度(中間報告を含む)60点(班担当教員30点/1人×2人)、レポート(個人レポート)20点(主課題担当教員)、最終発表会の評価(班全体で評価)20点(主課題担当教員)の計100点で行う。

注意点

1)全回出席した者を評価の対象とする。やむなき事由で欠席した場合(ユニット責任者の判断による)は、担当教員による補講で補完する。
2)出席は、各授業開始時間後10分までと終了10分前との2回の点呼で確認される。出席が確認されない場合は欠席とみなされる。
(1)朝1コマ目から3コマ連続で授業の場合には、次の時間帯に出欠調査を行う。 
8:40〜50, 11:40〜50, 12:50〜13:00, 14:10〜
(2)最終発表会では、会場の第3講義室で回覧する出欠調査表に学生各自が自署したものを回収する。