山口大学医学部 医学教育総合電子システム「eyume2017」electronic system Yamaguchi University Medical Education

カリキュラム

トップページ展開系医学科目臨床総論 > 臨床医学序説
コース 臨床総論
コース 臨床医学序説

授業科目の主題・到達目標

Excelファイルダウンロード

目標

1.一般学習目標(GIO)

 臨床医学の学習を開始するにあたり、医師の使命である病気の発見や治療あるいは予防の手順を理解するために、内科領域における主要疾患の診療や診断・治療のプロセス、患者中心の医療の基本となる問題志向型診療計画や記録法、検体検査と画像診断および外科治療の基本事項について学ぶ。

2.個別行動目標(SBOs)

▼SBOを表示<->閉じる

方略(LS)

1.ユニット構成

日付順で表示

講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 対応SBOs
k0411510100 1 2017年6月7日(水)
1・2時限
診療とは 黒川典枝 第3講義室
A-2-1-*-1,A-2-1-*-3,A-3-2-*-3,A-3-2-*-7,B-*-7-*-1,B-*-7-*-2,B-*-7-*-3,G-1-*-1-1,G-2-*-1-3,G-2-*-2-3
k0411510200 2 2017年6月7日(水)
3・4時限
医療面接とカルテの書き方 黒川典枝 第3講義室
A-2-1-*-3,A-3-1-*-1,A-3-1-*-2,A-3-2-*-1,A-3-2-*-2,A-3-2-*-3,A-3-2-*-4,A-3-2-*-5,A-3-2-*-6,A-3-2-*-7,G-1-*-1-1,G-2-*-1-1,G-2-*-1-3,G-2-*-1-5,G-2-*-2-1,G-2-*-2-2,G-2-*-2-3
k0411510300 3 2017年6月8日(木)
1・2時限
身体所見の異常正常とカルテの書き方(1) 黒川典枝 第3講義室
A-2-1-*-3,G-1-*-1-1
k0411510400 4 2017年6月8日(木)
3・4時限
身体所見の異常正常とカルテの書き方(2) 黒川典枝 第3講義室
A-2-1-*-3,G-1-*-1-2
k0411510500 5 2017年6月13日(火)
1・2時限
家族へのアプローチ 齊藤裕之 第3講義室
A-1-3-*-1,A-1-3-*-2,A-1-3-*-3,A-1-3-*-4,A-1-3-*-5,A-1-4-*-1,A-1-4-*-2,A-1-4-*-3,A-1-4-*-4,A-2-1-*-1,A-3-1-*-1,A-3-1-*-2,A-3-2-*-1,A-3-2-*-2,A-3-2-*-3,A-3-2-*-4,A-3-2-*-5,A-3-2-*-6,A-3-2-*-7,A-3-3-*-1,A-3-3-*-2,A-3-3-*-3,A-3-3-*-4,B-*-1-*-7
k0411510900 6 2017年6月13日(火)
3・4時限
画像診断・超音波診断学 飯田悦史 第3講義室
F-2-9-*-1,F-2-9-*-2,F-2-9-*-3
k0411510800 7 2017年6月14日(水)
5・6時限
画像診断・放射線医学総論 岡田宗正 第3講義室
C-3-3-1-1,F-2-7-*-1,F-2-7-*-2,F-2-7-*-3,F-2-7-*-5,F-2-7-*-6,F-2-8-*-1,F-2-8-*-2,F-2-8-*-3
k0411511000 8 2017年6月15日(木)
5・6時限
外科的侵襲・外科基本手技 山本滋 第3講義室
Y-11-2-*-5,Y-11-2-*-6
k0411511100 9 2017年6月20日(火)
5・6時限
輸血・創傷治癒 武田茂 第3講義室
E-4-3-3-1,F-2-3-2-6,F-2-10-*-1,F-2-10-*-2,F-2-10-*-3,F-2-10-*-4
k0411511200 10 2017年6月20日(火)
7・8時限
臓器移植 永野浩昭 第3講義室
F-2-6-*-1,F-2-6-*-2,F-2-10-*-5,F-2-10-*-6,F-2-10-*-7,F-2-10-*-8,F-2-10-*-9
k0411511300 11 2017年6月22日(水)
1・2時限
救急外科 鈴木伸明 第3講義室
F-1-1-*-1,F-1-17-*-1,F-1-24-*-1
k0411511400 12 2017年6月22日(木)
3・4時限
周術期管理と術後合併症 坂本和彦 第3講義室
F-2-3-2-1,F-2-3-2-5,F-2-3-2-7,F-2-5-*-2
試験
項目 年月日曜日時限   担当者 場所 対応SBOs
  2017年6月26日(月)
3・4時限
筆記試験 黒川典枝 第3講義室

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
2 内科学 (第11版) 矢崎義雄 監修 朝倉書店 2017 \30,450
2 内科学書 (改訂第8版)全7冊 小川聡 編 中山書店 2013 \30,450
2 新臨床内科学(第9版) 高久史麿 他監 医学書院 2009 \23,100
2 ハリソン内科学 (第5版) E. Braunwald 他編 メディカル・サイエンス・インターナショナル 2017 \31,290
2 NEW外科学(改訂第3版) 出月康夫 他著 南江堂 2012 \9,975
2 標準外科学(第14版) 松野正紀 監 医学書院 2016 \8,925
2 医学判断学入門 久道茂 著 南江堂 1990 \2,752
2 臨床決断分析─医療における意思決定理論 日野原重明, 福井次矢 監訳 医歯薬出版 1992 \12,233
2 標準放射線医学(第7版) 高島力 他監 医学書院 2011 \10,500
2 必修放射線医学(改訂第4版) 高橋睦正 編著 南江堂 1999 \9,135

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.その他

評価方法

 ユニットの最終日に、ユニット全内容についての筆記試験を行う。ユニット進行中にも適宜小テストやレポートが課されることがある。成績評価は、これらの試験やレポート、授業への参加態度を総合的に判断する。

注意点

 従来の「内科総論」、「外科総論」、「診断学」に相当するユニットで、臨床医学の学習を開始するにあたって必須の基本事項を学ぶ。すなわち、診察の流れと臨床推論の手順、内科及び外科領域の主要な疾患について、診断と治療のプロセスを学習する。また、患者中心の医療を推進するために必須の問題志向型の医療の流れを修得することが、このユニットのねらいである。