山口大学医学部 医学教育総合電子システム「eyume2017」electronic system Yamaguchi University Medical Education

カリキュラム

トップページ展開系医学科目神経制御・運動器病態学 > 高次脳病態系
コース 神経制御・運動器病態学
コース 高次脳病態系

授業科目の主題・到達目標

Excelファイルダウンロード

目標

1.一般学習目標(GIO)

 精神症状を呈する様々な精神障害への適切な診断および治療介入を行う能力を得るために、神経生物学的、心理社会学的な知識を基盤とした多面的・総合的な病態の理解を身につけ、各種精神障害の診断・治療法を修得する。

2.個別行動目標(SBOs)

▼SBOを表示<->閉じる

方略(LS)

1.ユニット構成

日付順で表示

講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 対応SBOs
k0415660100 1 2017年5月9日(火)
1・2時限
精神医学総論 松尾幸治 第2講義室
A-3-2-*-1,A-3-2-*-3,D-15-1-*-1,D-15-1-*-2
k0415660900 2 2017年5月9日(火)
3・4時限
リエゾン精神医学 樋口文宏 第2講義室
Y-15-3-*-1,A-3-3-*-1
k0415660800 3 2017年5月10日(水)
1・2時限
気分障害 渡邉義文 第2講義室
D-15-2-*-1,D-15-3-*-7,D-15-3-*-8
k0415660200 4 2017年5月10日(水)
3・4時限
精神科医療の法と倫理・緩和ケア 松原敏郎 第2講義室
A-3-2-*-4,A-3-2-*-6,A-3-2-*-7,D-15-1-*-3
k0415660600 5 2017年5月12日(金)
1・2時限
身体疾患に伴う精神障害 綿貫俊夫 第2講義室
D-2-4-8-1,D-15-2-*-1,D-15-2-*-2,D-15-3-*-1
k0415661200 6 2017年5月12日(金)
3・4時限
児童・思春期の精神医学(1) 橋本亜希子 第2講義室
D-15-3-*-16,D-15-3-*-17,E-5-3-*-6,E-5-3-*-8,E-5-4-*-2
k0415660300 7 2017年5月12日(金)
5・6時限
精神症状学 松尾幸治 第2講義室
D-2-1-4-2,D-15-2-*-1,D-15-2-*-2
k0415660700 8 2017年5月15日(月)
3・4時限
神経症性障害・ストレス関連障害・身体表現性障害 山形弘隆 第2講義室
A-3-2-*-2,D-6-4-7-1,D-15-1-*-1,D-15-1-*-5,D-15-3-*-9,D-15-3-*-10,D-15-3-*-11,D-15-3-*-13,D-15-3-*-14
k0415660500 9 2017年5月16日(火)
5・6時限
統合失調症 久保明日香 第2講義室
D-15-2-*-2,D-15-3-*-5,D-15-3-*-6
k0415660400 10 2017年5月16日(火)
7・8時限
精神薬理学 松尾幸治 第2講義室
D-15-3-*-3,D-15-3-*-12,E-4-3-1-5,F-2-1-*-3
k0415661300 11 2017年5月17日(水)
5・6時限
精神療法・心理テスト 原田健一郎 第2講義室
D-15-1-*-1,D-15-1-*-5,G-2-*-1-1
k0415661400 12 2017年5月17日(水)
7・8時限
児童・思春期の精神医学(2) 渡邉義文 第2講義室
D-15-3-*-16,D-15-3-*-17,E-5-3-*-6,E-5-3-*-8,E-5-4-*-2
k0415661100 13 2017年5月18日(木)
5・6時限
パーソナリティ障害・嗜癖 山形弘隆 第2講義室
D-15-3-*-3,D-15-3-*-4,D-15-3-*-15,E-4-3-1-2
k0415661000 14 2017年5月18日(木)
7・8時限
精神科治療の実際 渡邉義文 第2講義室
A-3-2-*-5,D-15-1-*-4,Y-15-3-*-2
試験
項目 年月日曜日時限   担当者 場所 対応SBOs
  2017年5月22日(月)
3・4時限
筆記試験 松尾幸治 第3講義室

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
1 現代臨床精神医学(改訂12版) 大熊輝雄 著 金原出版 2013 \8,085
1 標準精神医学(第6版) 野村総一郎、樋口輝彦 著 医学書院 2015 \6,825
2 カプラン 臨床精神医学テキスト(Synopsis of Psychiatry)(第3版) カプラン 著, 井上令一, 四宮滋子 監訳 メディカル・サイエンス・インターナショナル 2016 \21,600
3 精神医学事典(新版) 加藤正明 他編 弘文堂 1993 \24,466

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.その他

評価方法

 ユニットの最終日に、ユニット全内容についての筆記試験を行う。ユニット進行中にも適宜小テストやレポートが課されることがある。成績評価は、これらの試験やレポート、授業への参加態度を総合的に判断する。

注意点