山口大学医学部 医学教育総合電子システム「eyume2017」electronic system Yamaguchi University Medical Education

カリキュラム

トップページ展開系医学科目臨床推論・実習入門演習 > 臨床実習入門
コース 臨床推論・実習入門演習
コース 臨床実習入門

授業科目の主題・到達目標

Excelファイルダウンロード

目標

1.一般学習目標(GIO)

 期待される診療チームの一員として臨床実習に参加するために、診療の現場で必要とされる知識、技能や態度を身につける。

2.個別行動目標(SBOs)

▼SBOを表示<->閉じる

方略(LS)

1.ユニット構成

日付順で表示

実習(特殊型)
授業ID 項目 曜日 時限 実習内容 担当者 場所 対応SBOs
1,2 2017 9 11 5・6, 7・8 実習 (特殊型)
A-1-1-*-1,A-1-1-*-2,A-1-1-*-3,A-1-2-*-1,A-1-2-*-2,A-1-2-*-3,A-1-3-*-1,A-1-3-*-2,A-1-3-*-3,A-1-3-*-4,A-1-3-*-5,A-1-3-*-6,A-1-4-*-1,A-1-4-*-2,A-1-4-*-3,A-1-4-*-4,A-1-4-*-5,A-2-1-*-1,A-2-1-*-2,A-2-1-*-3,A-2-1-*-4,A-2-1-*-5,A-2-1-*-6,A-2-1-*-7,A-2-2-*-1,A-2-2-*-2,A-2-2-*-3,A-2-2-*-4,A-2-3-*-1,A-2-3-*-2,A-2-3-*-3,A-2-3-*-4,A-2-3-*-5,A-3-1-*-1,A-3-1-*-2,A-3-2-*-1,A-3-2-*-2,A-3-2-*-3,A-3-2-*-4,A-3-2-*-5,A-3-2-*-6,A-3-2-*-7,A-3-3-*-1,A-3-3-*-2,A-3-3-*-3,A-3-3-*-4,B-*-7-*-1,B-*-7-*-2,B-*-7-*-3,B-*-7-*-4,B-*-8-*-3,F-2-7-*-1,F-2-7-*-2,F-2-7-*-3,F-2-7-*-4,F-2-7-*-5,F-2-7-*-6,F-2-13-*-1,F-2-13-*-2,G-1-*-1-1,G-1-*-1-2,G-1-*-1-3,G-1-*-3-1,G-1-*-3-2,G-1-*-3-3,G-2-*-1-1,G-2-*-1-2,G-2-*-1-3,G-2-*-1-4,G-2-*-1-5,G-2-*-1-6,G-2-*-2-1,G-2-*-2-2,G-2-*-2-3,G-2-*-2-4,G-2-*-3-1,G-2-*-3-2,G-2-*-3-3,G-2-*-3-4,G-2-*-3-5,G-2-*-3-6,G-2-*-4-1,G-2-*-4-2,G-2-*-4-3,G-2-*-4-4,G-2-*-4-5,G-2-*-4-6,G-2-*-4-7,G-2-*-4-8,G-2-*-4-9,G-2-*-4-10,G-2-*-5-1,G-2-*-5-2,G-2-*-5-3,G-2-*-5-4,G-2-*-5-5,G-2-*-6-1,G-2-*-6-2,G-2-*-6-3,G-2-*-6-4,G-2-*-6-5,G-2-*-7-1,G-2-*-7-2,G-2-*-7-3,G-2-*-7-4,G-2-*-7-5,G-2-*-7-6,G-2-*-8-1,G-2-*-8-2,G-2-*-8-3,G-3-*-1-6,G-3-*-1-12,G-3-*-2-1,G-3-*-2-2,G-3-*-2-3,G-3-*-2-4,G-3-*-3-6,G-3-*-3-7,G-4-3-*-1,G-4-3-*-2,G-4-3-*-3,G-4-3-*-4
3,4 2017 9 19 5・6, 7・8 実習 (特殊型)
5,6 2017 9 22 5・6, 7・8 実習 (特殊型)
7,8 2017 9 25 5・6, 7・8 実習 (特殊型)
9,10 2017 9 29 5・6, 7・8 実習 (特殊型)
11,12 2017 10 2 5・6, 7・8 実習 (特殊型)
13,14 2017 10 6 5・6, 7・8 実習 (特殊型)
15,16 2017 10 10 5・6, 7・8 実習 (特殊型)
17,18 2017 10 16 5・6, 7・8 実習 (特殊型)
19,20 2017 10 23 5・6, 7・8 実習 (特殊型)
21,22 2017 10 26 5・6, 7・8 実習 (特殊型)

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
1 内科診断学(第3版) 福井次矢 他編 医学書院 2016 \9,975

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.その他

評価方法

注意点