時間割
timetable
基盤医学系科目
curriculum
展開医学系科目
curriculum

カリキュラム全体概要

テキスト

出席管理システム(学生専用)

ユニット評価(学生専用)

臨床実習1評価(学生専用)

臨床実習2評価(学生専用)

出席管理システム(教員専用)

評価入力・閲覧(教員専用)

動画配信(学生・教員専用)

学生専用サイト

教員専用サイト

医学教育関連資料

国試関連資料

関連法規・宣言等

ユニット概要
Unit

コース

生殖・発達・加齢医学

ユニット

胎生・周産期病態系

目標

1.主題

1.妊娠および新生児の生理を理解する。
2.周産期に影響を及ぼす母体合併症、異常妊娠、胎児異常、新生児異常の病態を理解する。
3.周産期に影響を及ぼす母体合併症、異常妊娠、胎児異常、新生児異常に対する診断法と治療法を理解する。

2.到達目標

1.妊娠・分娩・産褥での母体の解剖学的と生理学的変化を説明できる。
2.正常妊娠・正常分娩の経過を説明できる。
3.主な異常妊娠(流産、切迫流産、子宮外妊娠<異所性妊娠>、妊娠高血圧症候群、多胎妊娠、骨盤位)の病態を説明できる。
4.主な異常分娩(早産、微弱陣痛、遷延分娩、回旋異常、前置胎盤、癒着胎盤、常位胎盤早期剥離、弛緩出血、分娩外傷)の病態を説明できる。
5.主な妊娠合併症(耐糖能異常、血小板減少症、甲状腺疾患)の病態を説明できる。
6.胎児・胎盤検査法(超音波検査、分娩監視装置による)の意義を説明でき、胎児機能不全[non-reassuring fetal status ]を説明できる。
7.胎児の循環・呼吸の生理的特徴と出生時の変化を説明できる。
8.新生児の生理的特徴を説明できる。
9.新生児期の呼吸障害の病因を列挙できる。
10.正常児・低出生体重児・病児の管理の基本を説明できる。

3.ねらい(H28コアカリ等対応)

▼ねらい番号を表示

4.学修目標(H28コアカリ等対応)

▼コアカリ番号を表示

5.旧一般学習目標(GIO)

▼旧一般学習目標(GIO)を表示

方略(LS)

1.ユニット構成

日付降順で表示
講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 コアカリ番号
k0417720100 1 2018年6月19日(火)
7・8時限(4年)
妊娠の診断と母体の妊娠による変化 村田晋 第2講義室
D-10-1-*-1,D-10-3-*-2,D-10-3-*-3
k0417720200 2 2018年6月20日(水)
7・8時限(4年)
胎児・胎盤系の生理と胎児の発育 前川亮 第2講義室
D-10-1-*-2,D-10-3-*-1,D-10-3-*-3,E-7-1-*-1
k0417720400 3 2018年6月20日(水)
5・6時限(4年)
妊娠初期の異常と早産・前期破水 品川征大 第2講義室
D-10-4-*-1,D-10-4-*-2
k0417721200 4 2018年6月21日(木)
5・6時限(4年)
新生児の適応生理と管理 髙橋一雅 第2講義室
E-7-1-*-3,E-7-1-*-4,E-7-1-*-6
k0417721400 5 2018年6月21日(木)
7・8時限(4年)
新生児の異常 (2) 髙橋一雅 第2講義室
E-7-1-*-7,E-7-1-*-8,E-7-1-*-9,E-7-1-*-10,E-7-1-*-5
k0417720300 6 2018年6月22日(金)
5・6時限(4年)
胎児・胎盤機能検査法 佐世正勝 第2講義室
D-10-1-*-3,D-10-1-*-4,D-10-3-*-3,E-7-1-*-4
k0417720500 7 2018年6月22日(金)
7・8時限(4年)
妊娠中期・後期の妊娠合併症 佐世正勝 第2講義室
D-10-4-*-1,D-10-4-*-4
k0417720900 8 2018年6月26日(火)
1・2時限(4年)
正常分娩と異常分娩 (1) 前川亮 第2講義室
D-10-3-*-4,D-10-4-*-2,D-10-5-*-2,E-7-1-*-4
k0417721000 9 2018年6月26日(火)
3・4時限(4年)
異常分娩 (2)とその対応 前川亮 第2講義室
D-10-3-*-4,D-10-4-*-2,D-10-5-*-2,E-7-1-*-4,D-10-3-*-8
k0417721100 10 2018年6月27日(水)
1・2時限(4年)
分娩時損傷と産褥/母子保健 佐世正勝 第2講義室
D-10-3-*-5,D-10-3-*-7,D-10-4-*-3,D-10-5-*-1,D-10-3-*-6
k0417720700 11 2018年6月27日(水)
3・4時限(4年)
合併症妊娠 村田晋 第2講義室
D-10-4-*-5
k0417721300 12 2018年6月28日(木)
1・2時限(4年)
新生児の異常 (1) 木村献 第2講義室
E-7-1-*-8,E-7-1-*-9,E-7-1-*-10
k0417720600 13 2018年6月28日(木)
3・4時限(4年)
多胎妊娠 村田晋 第2講義室
D-10-4-*-1
k0417720800 14 2018年6月29日(金)
1・2時限(4年)
胎児発育の異常と胎児疾患 品川征大 第2講義室
E-7-1-*-2
試験
項目 年月日曜日時限 内容 担当者 場所 コアカリ番号
2018年7月9日(月)
3・4時限(4年)
筆記試験 中島健吾 第3講義室

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
2 標準産科婦人科学(第4版) 丸尾猛, 岡井崇 編 医学書院 2011 8610
2 新生児学入門(第4版) 仁志田博司 著 医学書院 2012 6090
3 産婦人科超音波診断アトラス 千葉喜英 著 ベクトルコア 2004 12600
3 Williams Obstetrics, 24nd ed F.G.Cunningham 他編 Mcgraw-Hill 2014 20397
3 ラングマン人体発生学(第11版) Thomas W. Sadler 著, 安田峯生 他訳 メディカル・サイエンス・インターナショナル 2016 8820

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.教育方法等の特記事項

 周産期における母体管理・胎児(早期新生児含む)管理について学ぶ。また,母体の妊娠中の合併症とその治療や管理方法について学ぶ。分娩に関しては,実際の分娩モデルを使って分娩シミュレーションを行い,実際の分娩の経過を学ぶ。同時に分娩の際の異常に関して,吸引分娩モデルなども用いながら,主治医となったと仮定した体感的な学習を行う。周産期における「新生児学」について,必須の基本事項を学ぶ。主体的学修のためには,「自分が講義中に示された新生児の親だとしたら」などと想像してみるとよい。

評価方法

 ユニット最終日に,ユニット全内容についての筆記試験を行う。ユニット進行中にも適宜小テストやレポートが課されることがある。成績評価は,これらの試験やレポート,授業への参加態度を総合的に判断する。

注意点(再試等)

 ユニット責任者の判断により,再試を行う場合がある。