時間割
timetable
基盤医学系科目
curriculum
展開医学系科目
curriculum

カリキュラム全体概要

テキスト

出席管理システム(学生専用)

ユニット評価(学生専用)

臨床実習1評価(学生専用)

臨床実習2評価(学生専用)

出席管理システム(教員専用)

評価入力・閲覧(教員専用)

動画配信(学生・教員専用)

学生専用サイト

教員専用サイト

医学教育関連資料

国試関連資料

関連法規・宣言等

ユニット概要
Unit

コース

生体統御・造血病態学

ユニット

血液・リンパ・造血器病態系

目標

1.主題

1. 血液細胞の分化、造血の基本と血液細胞の役割を理解する。
2. 血液疾患の病態を理解する。
3. 血液疾患の診断・治療について理解する。

2.到達目標

1.正常の造血及び各血液細胞の機能が説明できる。
2.血液疾患の概念・定義を説明できる。
3.血液疾患の疫学を説明できる。
4.血液疾患の病因・病態を説明できる。
5.血液疾患の診断方法を説明できる。
6..血液疾患患者の状態に応じた治療法を説明できる。
7.

3.ねらい(H28コアカリ等対応)

▼ねらい番号を表示

4.学修目標(H28コアカリ等対応)

▼コアカリ番号を表示

5.旧一般学習目標(GIO)

▼旧一般学習目標(GIO)を表示

方略(LS)

1.ユニット構成

日付昇順で表示
試験
項目 年月日曜日時限 内容 担当者 場所 コアカリ番号
2018年10月1日(月)
1・2時限(4年)
筆記試験 中邑幸伸 第3講義室
講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 コアカリ番号
k0416671100 14 2018年9月26日(水)
1・2時限(4年)
特発性血小板減少性紫斑病・血栓性血小板減少性紫斑病 藤井康彦 第2講義室
D-1-4-2-2,D-1-4-2-5,D-1-4-2-7
k0416670600 13 2018年9月21日(金)
3・4時限(4年)
骨髄異形成症候群 田中芳紀 第2講義室
D-1-1-*-1,D-1-1-*-2,D-1-4-4-4
k0416670900 12 2018年9月21日(金)
1・2時限(4年)
成人T細胞性白血病・慢性リンパ性白血病 中邑幸伸 第2講義室
D-1-4-4-5,E-2-4-1-9
k0416670300 11 2018年9月20日(木)
3・4時限(4年)
再生不良性貧血 高橋徹 第2講義室
D-1-1-*-7,D-1-4-1-3
k0416671200 10 2018年9月20日(木)
1・2時限(4年)
造血幹細胞移植 中邑幸伸 第2講義室
E-2-1-*-1,E-2-1-*-6,E-2-4-1-8,E-2-4-3-1,E-2-4-3-2,F-2-13-*-5,F-2-13-*-6,F-2-13-*-7,F-2-13-*-8
k0416671000 9 2018年9月19日(水)
3・4時限(4年)
凝固異常症 東野洋一 第2講義室
D-1-4-2-3,D-1-4-2-4
k0416670500 8 2018年9月19日(水)
1・2時限(4年)
溶血性貧血 服部幸夫 第2講義室
D-1-1-*-6,D-1-4-1-4
k0416671300 7 2018年9月14日(金)
7・8時限(4年)
多発性骨髄腫と類縁疾患 湯尻俊昭 第2講義室
D-1-1-*-5,D-1-4-4-9,D-12-4-7-1
k0416670200 6 2018年9月14日(金)
5・6時限(4年)
鉄欠乏性貧血・巨赤芽球性貧血 藤井康彦 第2講義室
D-1-4-1-2,D-1-4-1-5
k0416671400 5 2018年9月12日(水)
7・8時限(4年)
出血傾向総論 中邑幸伸 第2講義室
D-1-1-*-8,D-1-4-2-1,D-1-4-2-6
k0416670100 4 2018年9月12日(水)
5・6時限(4年)
貧血総論・輸血療法 藤井康彦 第2講義室
D-1-1-*-1,D-1-1-*-2,D-1-1-*-6,D-1-4-1-1,F-1-26-*-1,F-1-26-*-2,F-1-26-*-3,F-2-13-*-1,F-2-13-*-2,F-2-13-*-3,F-2-13-*-4
k0416670800 3 2018年9月10日(月)
7・8時限(4年)
急性白血病 中邑幸伸 第2講義室
D-1-4-4-1,D-1-4-4-2,D-1-4-4-6
k0416670400 2 2018年9月10日(月)
5・6時限(4年)
悪性リンパ腫 田中芳紀 第2講義室
D-1-1-*-4,D-1-4-4-8,F-1-27-*-1,F-1-27-*-2,F-1-27-*-3
k0416670700 1 2018年9月7日(金)
3・4時限(4年)
慢性骨髄増殖性疾患 田中真由美 第2講義室
D-1-4-4-3,D-1-4-4-7

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
1 血液疾患のとらえかた 池田康夫 編 文光堂 2001 7350
2 三輪血液病学 (第3版) 三輪史朗 他編 文光堂 2006 47250
2 ハリソン内科学 (第5版) E. Braunwald 他編 メディカル・サイエンス・インターナショナル 2017 31290
3 Hematology: Basic Principles and Practice, 6rd ed Hoffmann 他編 Churchill Livingstone 2012 44000

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.教育方法等の特記事項

 ユニット内容について講義を行う。実臨床に則した内容を中心とし,実践的教育を行う。

評価方法

 ユニット最終日に,ユニット内容全般の知識を問う筆記試験を行う。筆記試験は医師国家試験に準じた形式で行う。出席点を採点上考慮する場合がある。

注意点(再試等)

 ユニット責任者の判断により,再試を行う場合がある。