時間割
timetable
基盤医学系科目
curriculum
展開医学系科目
curriculum

カリキュラム全体概要

テキスト

出席管理システム(学生専用)

ユニット評価(学生専用)

臨床実習1評価(学生専用)

臨床実習2評価(学生専用)

出席管理システム(教員専用)

評価入力・閲覧(教員専用)

動画配信(学生・教員専用)

学生専用サイト

教員専用サイト

医学教育関連資料

国試関連資料

関連法規・宣言等

ユニット概要
Unit

コース

生殖・発達・加齢医学

ユニット

男性生殖器病態系

目標

1.主題

1.男性性腺の発生を理解する。
2.男性性腺の発生の異常に基ずく疾患の表現型、男性不妊の原因、前立腺の異常等を理解する。
3.男性性腺の発生異常に対する問診技術、診察法および検査・診断法と治療法を理解する。

2.到達目標

1.生殖腺の発生と性分化の過程を説明できる。
2.産生生殖器の発育の過程を説明できる。
3.陰茎の組織構造と勃起・射精の機序を説明できる。
4.勃起不全と射精障害を概説できる。
5.精巣機能障害を概説できる。
6.男性不妊症を概説できる。
7.男性ホルモン・女性ホルモンの合成代謝経路と作用を説明できる。

3.ねらい(H28コアカリ等対応)

▼ねらい番号を表示

4.学修目標(H28コアカリ等対応)

▼コアカリ番号を表示

5.旧一般学習目標(GIO)

▼旧一般学習目標(GIO)を表示

方略(LS)

1.ユニット構成

日付昇順で表示
試験
項目 年月日曜日時限 内容 担当者 場所 コアカリ番号
2018年7月13日(金)
3・4時限(4年)
筆記試験 松村正文 第3講義室
講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 コアカリ番号
k0417700700 8 2018年7月4日(水)
1・2時限(4年)
性分化異常・男性不妊 白石晃司 第2講義室
D-9-1-*-1,D-9-1-*-2,D-9-4-1-1,D-12-1-*-7
k0417700800 7 2018年7月3日(火)
3・4時限(4年)
先天異常、精巣の腫瘍性病変、嚢胞疾患 松本洋明 第2講義室
D-8-4-7-1,D-9-1-*-5,D-9-3-1-2,D-9-4-3-2,D-9-4-1-3
k0417700500 6 2018年7月3日(火)
1・2時限(4年)
泌尿性器腫瘍(前立腺の腫瘍性病変) 松山豪泰 第2講義室
D-9-4-1-2,D-9-4-3-1,D-9-4-3-2
k0417700600 5 2018年6月29日(金)
5・6時限(4年)
尿力学、下部尿路検査、排尿障害 武井実根雄 第2講義室
D-8-1-*-8,D-8-2-*-4,D-8-4-8-3
k0417700400 4 2018年6月28日(木)
7・8時限(4年)
泌尿性器腫瘍(尿路上皮と尿路変更) 山本義明 第2講義室
D-8-4-9-1,D-8-4-9-2
k0417700100 3 2018年6月28日(木)
5・6時限(4年)
尿路結石 井上亮 第2講義室
D-8-4-8-1
k0417700200 2 2018年6月27日(水)
7・8時限(4年)
外傷 松山豪泰 第2講義室
D-8-4-7-2,D-9-1-*-5,D-9-3-1-1
k0417700300 1 2018年6月27日(水)
5・6時限(4年)
泌尿性器腫瘍(腎の腫瘍性病変) 矢野誠司 第2講義室
D-8-4-9-1,D-8-4-9-2

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
2 Smith & Tanagho's General Urology, 18edition Jack W. McAninch, Tom F. Lue McGraw-Hill Medical 2012 10000
2 標準泌尿器科学 (第9版) 折笠精一 監 医学書院 2014 6510

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.教育方法等の特記事項

 将来の泌尿器科診療参加型臨床実習に対応できるように,1講義ごとに到達目標を定め,これまでの臨床経験を交えるなどの工夫により学修意欲の向上と課題探求・解決学修を目指す。

評価方法

 以下の項目を考慮に入れ,総合的に成績を評価する。
1) 出席状況(学修態度を評価,原則として全回出席すること)
2) 知識にみならず総合的判断力を問う多項選択式問題

注意点(再試等)

 ユニット責任者の判断により,再試を行う場合がある。