時間割
timetable
基盤医学系科目
curriculum
展開医学系科目
curriculum

カリキュラム全体概要

テキスト

出席管理システム(学生専用)

ユニット評価(学生専用)

臨床実習1評価(学生専用)

臨床実習2評価(学生専用)

出席管理システム(教員専用)

評価入力・閲覧(教員専用)

動画配信(学生・教員専用)

学生専用サイト

教員専用サイト

医学教育関連資料

国試関連資料

関連法規・宣言等

ユニット概要
Unit

コース

人体器官医学

ユニット

泌尿・生殖器系

目標

1.主題

1.泌尿器・生殖器に属する臓器とその構造を把握する。
2.尿産生とその制御が体液・血液成分の恒常性維持に関与している事を理解する。
3.配偶子の形成過程と生殖に関わる生理システムを理解する。

2.到達目標

1.腎・尿路系臓器の位置・形態と血管分布・神経支配を説明できる。
2.腎の組織構造と尿産生の機序について説明できる。
3.体液量および組成・浸透圧の調節と腎機能との関係を説明できる。
4.蓄排尿の機序を説明できる。
5.性分化と生殖器の発生の過程を説明できる。
6.男性生殖器の形態と機能を説明できる。
7.精巣の組織構造と精子形成の過程を説明できる。
8.勃起・射精の機序を説明できる。
9.女性生殖器の形態と機能を説明できる。
10.性周期発現と排卵の機序を説明できる。

3.ねらい(H28コアカリ等対応)

▼ねらい番号を表示

4.学修目標(H28コアカリ等対応)

▼コアカリ番号を表示

5.旧一般学習目標(GIO)

▼旧一般学習目標(GIO)を表示

方略(LS)

1.ユニット構成

日付降順で表示
講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 コアカリ番号
k0402120100 1 2018年5月22日(火)
1・2時限(2年)
中村教泰 第1講義室
D-8-1-*-2,D-8-1-*-3,D-8-1-*-4,D-8-1-*-5,Y-1-1-*-6
k0402120200 2 2018年5月22日(火)
3・4時限(2年)
尿の生成と代謝 水上洋一 第1講義室
D-8-1-*-3,D-8-1-*-7
k0402120300 3 2018年5月23日(水)
1・2時限(2年)
泌尿器系の発生と尿路 中村教泰 第1講義室
D-8-1-*-2,D-8-1-*-3,D-8-1-*-8,Y-1-1-*-6
k0402120400 4 2018年5月24日(木)
1・2時限(2年)
腎機能(1) 腎血流と糸球体ろ過 岸博子 第1講義室
D-8-1-*-4,D-8-1-*-5,D-8-1-*-6
k0402120500 5 2018年5月25日(金)
1・2時限(2年)
腎機能(2) 尿細管における機能 岸博子 第1講義室
D-8-1-*-4,D-8-1-*-5,D-8-1-*-6
k0402120600 6 2018年5月28日(月)
1・2時限(2年)
腎臓疾患 尿量と排尿の異常 須賀昭信 第1講義室
D-8-1-*-1,D-8-1-*-7,D-8-4-1-1,D-8-4-1-2,D-8-4-1-3
k0402121000 7 2018年5月28日(月)
3・4時限(2年)
男性生殖器の解剖(1)精巣と精子形成 中村教泰 第1講義室
C-2-4-*-1,D-9-1-*-1,D-9-1-*-2,D-9-1-*-3,D-9-1-*-4,Y-1-3-*-1,Y-1-3-*-2
k0402120800 8 2018年5月30日(水)
3・4時限(2年)
男性生殖器の解剖(2)付属腺と発生 中村教泰 第1講義室
C-2-4-*-1,D-9-1-*-1,D-9-1-*-2,D-9-1-*-3,D-9-1-*-4,D-9-1-*-5
k0402121300 9 2018年6月1日(金)
1・2時限(2年)
女性生殖器の生理(1) 杉野法広 第1講義室
C-2-4-*-1,D-9-1-*-1,D-9-1-*-6,D-9-1-*-7,D-9-1-*-8,D-10-3-*-2,E-7-1-*-1
k0402121400 10 2018年6月1日(金)
3・4時限(2年)
女性生殖器の生理(2) 杉野法広 第1講義室
C-2-4-*-1,D-9-1-*-1,D-9-1-*-6,D-9-1-*-7,D-9-1-*-8,D-10-3-*-2,E-7-1-*-1
k0402121100 11 2018年6月5日(火)
1・2時限(2年)
女性生殖器の発生と解剖 中村教泰 第1講義室
C-2-4-*-1,D-9-1-*-1,D-9-1-*-6,D-9-1-*-7,D-9-1-*-8,Y-1-3-*-1,Y-1-3-*-2,D-10-3-*-2,E-7-1-*-1
k0402121200 12 2018年6月5日(火)
3・4時限(2年)
女性生殖器の組織 中村教泰 第1講義室
C-2-4-*-1,D-9-1-*-6,D-9-1-*-7,D-9-1-*-8,D-10-3-*-2,E-7-1-*-1,Y-1-3-*-1,Y-1-3-*-2
試験
項目 年月日曜日時限 内容 担当者 場所 コアカリ番号
2018年6月11日(月)
3・4時限(2年)
筆記試験 中村教泰 形態学実習室(実習棟A4階)

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
1 日本人体解剖学(第19版) 上・下巻 金子丑之助 他著 南山堂 2000 計¥23,100
1 標準組織学 総論(第5版) 藤田尚男, 藤田恒夫 著 医学書院 2015 8925
1 標準組織学 各論(第5版) 藤田尚男, 藤田恒夫 著 医学書院 2017 12600
2 トートラ人体解剖生理学(原著第10版) 佐伯由香 他編訳 丸善 2017 7245
2 ギャノング生理学(原書24版) W. F. Ganong 著, 岡田秦伸 訳 丸善 2014 10500
2 オックスフォード生理学 (原書第4版) G. Pocock 他著, 植村慶一 監訳 丸善 2016 9800
2 ラングマン人体発生学(第11版) Thomas W. Sadler 著, 安田峯生 他訳 メディカル・サイエンス・インターナショナル 2016 8820
3 生理学テキスト(第8版) 大地陸男 著 文光堂 2017 5040

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.教育方法等の特記事項

 講義よりなる。プリントを配布する。Moodleを用いた小テストを行いフィードバックをかけることで,ルーブリック評価を行う。講義中にレポート提出を求めることもある。

評価方法

 講義に関してはユニットの最終日に筆記試験を行う。実習に関してはレポートまたはスケッチで評価する。成績評価は,これらの試験やレポート,出席日数,講義および実習中への参加態度を総合的に判断する。

注意点(再試等)

 1回のみ行う。