時間割
timetable
基盤医学系科目
curriculum
展開医学系科目
curriculum

カリキュラム全体概要

テキスト

出席管理システム(学生専用)

ユニット評価(学生専用)

臨床実習1評価(学生専用)

臨床実習2評価(学生専用)

出席管理システム(教員専用)

評価入力・閲覧(教員専用)

動画配信(学生・教員専用)

学生専用サイト

教員専用サイト

医学教育関連資料

国試関連資料

関連法規・宣言等

ユニット概要
Unit

コース

細胞生物医学

ユニット

統合薬理学

目標

1.主題

1.薬物と生体との相互作用およびその作用機序を理解する。
2.薬物の相互作用や有害作用を踏まえ、疾患の治療や予防に適した薬物を選択する能力を身につける。

2.到達目標

1.薬物作用の基本的な様式、原理を理解し、説明できる。
2.生体内薬物動態とそれに関与する因子を列挙できる。
3.薬物治療で問題となる薬物と生体の相互作用を説明できる。
4.主な薬物の薬理作用を説明できる。
5.主な薬物の作用点および作用機序を説明できる。
6.主な薬物の有害作用を説明できる。
7.疾患の治療や予防に適した薬物選択を薬理作用と作用機序から説明できる。
8.薬が開発される手順と薬効評価法を説明できる。

3.ねらい(H28コアカリ等対応)

▼ねらい番号を表示

4.学修目標(H28コアカリ等対応)

▼コアカリ番号を表示

5.旧一般学習目標(GIO)

▼旧一般学習目標(GIO)を表示

方略(LS)

1.ユニット構成

日付昇順で表示
試験
項目 年月日曜日時限 内容 担当者 場所 コアカリ番号
2018年11月26日(月)
3・4時限(2年)
筆記試験 乾誠 形態学実習室(実習棟A4階)
講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 コアカリ番号
k0404241300 24 2018年11月14日(水)
3・4時限(2年)
抗腫瘍薬 倉増敦朗 第1講義室
F-2-8-*-6,F-2-8-*-12
k0404242000 23 2018年11月13日(火)
7・8時限(2年)
呼吸器系作用薬 本田健 第1講義室
D-6-1-*-10
k0404240800 22 2018年11月13日(火)
5・6時限(2年)
血液系作用薬 中邑幸伸 第1講義室
D-1-4-1-2,D-1-4-1-3,D-1-4-1-4,D-1-4-1-5
k0404241900 21 2018年11月13日(火)
3・4時限(2年)
漢方薬の薬理学 飯塚徳男 第1講義室
F-2-8-*-13
k0404242200 20 2018年11月12日(月)
7・8時限(2年)
泌尿器系作用薬 水上洋一 第1講義室
D-8-1-*-6,D-8-1-*-7
k0404242400 19 2018年11月12日(月)
5・6時限(2年)
内分泌系薬理学 倉増敦朗 第1講義室
D-12-1-*-1,D-12-2-*-1,Y-3-2-*-4
k0404241800 18 2018年11月12日(月)
3・4時限(2年)
中枢神経系薬理学(4) 乾誠 第1講義室
D-2-1-1-4,D-2-1-7-1,D-2-4-7-1
k0404241700 17 2018年11月9日(金)
7・8時限(2年)
中枢神経系薬理学(3) 乾誠 第1講義室
D-2-1-1-4
k0404241600 16 2018年11月9日(金)
5・6時限(2年)
中枢神経系薬理学(2) 乾誠 第1講義室
k0404241500 15 2018年11月8日(木)
7・8時限(2年)
中枢神経系薬理学(1) 乾誠 第1講義室
F-2-10-*-8
k0404242100 14 2018年11月8日(木)
5・6時限(2年)
消化器系作用薬 本田健 第1講義室
D-7-1-*-7,D-7-1-*-8,D-7-1-*-9,D-7-1-*-12,D-7-1-*-15
k0404241200 13 2018年11月7日(水)
7・8時限(2年)
抗感染症薬 本田健 第1講義室
F-2-8-*-5
k0404241100 12 2018年11月7日(水)
5・6時限(2年)
循環器系薬理学(3) 乾誠 第1講義室
D-5-4-3-5
k0404241000 11 2018年11月6日(火)
3・4時限(2年)
循環器系薬理学(2) 乾誠 第1講義室
k0404240900 10 2018年11月1日(木)
3・4時限(2年)
循環器系薬理学(1) 乾誠 第1講義室
k0404242300 9 2018年11月1日(木)
1・2時限(2年)
免疫薬理学 倉増敦朗 第1講義室
C-3-2-3-1,F-2-13-*-8
k0404241400 8 2018年10月31日(水)
3・4時限(2年)
抗炎症薬と麻薬性鎮痛薬 倉増敦朗 第1講義室
C-4-5-*-1,D-2-1-6-1,E-4-3-2-1,D-12-4-7-2,C-2-5-*-8
k0404240700 7 2018年10月31日(水)
1・2時限(2年)
末梢神経系薬理学(2) 本田健 第1講義室
D-2-1-1-4,D-2-1-7-1,F-1-7-*-3
k0404240600 6 2018年10月30日(火)
3・4時限(2年)
末梢神経系薬理学(1) 本田健 第1講義室
C-2-3-2-2,D-2-1-7-1
k0404240500 5 2018年10月30日(火)
1・2時限(2年)
イオン・シグナルの薬理学 乾誠 第1講義室
C-2-1-1-1,C-2-1-1-2,C-2-1-1-3,C-2-3-1-2,C-2-3-2-1
k0404240200 4 2018年10月29日(月)
7・8時限(2年)
生体と薬物 倉増敦朗 第1講義室
C-2-3-1-1,C-2-3-1-2,C-2-3-1-3,D-3-4-4-1,D-3-4-4-2,F-2-8-*-1,F-2-8-*-2,F-2-8-*-8,F-2-8-*-10
k0404240400 3 2018年10月29日(月)
5・6時限(2年)
薬物の生体内動態 倉増敦朗 第1講義室
C-3-3-2-1,C-3-3-2-2,C-3-3-2-3,F-2-8-*-10
k0404240300 2 2018年10月26日(金)
3・4時限(2年)
受容体と薬物 本田健 第1講義室
C-2-3-1-2,C-2-3-1-3,C-3-3-1-2
k0404240100 1 2018年10月26日(金)
1・2時限(2年)
薬理学概論 乾誠 第1講義室
C-3-3-1-1,C-3-3-1-3,C-3-3-3-1

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
2 NEW薬理学(改訂第7版) 田中千賀子 他著 南江堂 2017 8800
3 新薬理学入門(改訂第3版) 柳沢輝行編著, 谷内一彦, 布木和夫, 助川淳著 南山堂 2008 5775
3 Goodman and Gilman's the Pharmacological Basis of Therapeutics, 13th ed L. Hardman 他編 McGraw-Hill 2018 20385

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.教育方法等の特記事項

 時間の制約上,薬に関連する疾患については十分に説明できない場合があるので,予習しておくが望まれる。

評価方法

 ユニット最終日に,ユニット全内容についての筆記試験を行う。ユニット進行中にも適宜小テストやレポートが課されることがある。成績評価は,これらの試験やレポート,授業への参加態度を総合的に判断する。

注意点(再試等)

 ユニット責任者の判断により,再試を行う場合がある。