時間割
timetable
基盤医学系科目
curriculum
展開医学系科目
curriculum

カリキュラム全体概要

テキスト

出席管理システム(学生専用)

ユニット評価(学生専用)

臨床実習1評価(学生専用)

臨床実習2評価(学生専用)

出席管理システム(教員専用)

評価入力・閲覧(教員専用)

動画配信(学生・教員専用)

学生専用サイト

教員専用サイト

医学教育関連資料

国試関連資料

関連法規・宣言等

ユニット概要
Unit

コース

病態学総論

ユニット

基礎病理学総論

目標

1.主題

1.病気とは何かを理解する。
2.病気の成り立ちを理解する。
3.腫瘍とは何かを理解する。

2.到達目標

1.健康と病気の違いについて説明できる。
2.細胞・組織を障害する刺激因子を列挙し、刺激因子が細胞・組織を障害するメカニズムを説明できる。
3.循環障害、炎症、免疫異常、感染、代謝障害に関する医学用語(梗塞、炎症、アレルギーなど)を正しく理解し説明できる。
4.循環障害、炎症、免疫異常、感染、代謝障害という側面から、病気の成り立ちを説明できる。
5.腫瘍とは何かを説明できる。
6.腫瘍が発生するメカニズムを説明できる。
7.良性腫瘍と悪性腫瘍と違いを説明できる。

3.ねらい(H28コアカリ等対応)

▼ねらい番号を表示

4.学修目標(H28コアカリ等対応)

▼コアカリ番号を表示

5.旧一般学習目標(GIO)

▼旧一般学習目標(GIO)を表示

方略(LS)

1.ユニット構成

日付降順で表示
講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 コアカリ番号
k0405260100 1 2018年11月13日(火)
1・2時限(2年)
病理学序論(概説),先天異常(遺伝性疾患、先天異常),細胞・組織障害と修復(1)(変性、壊死) 池田栄二 第1講義室
C-4-1-*-3,C-4-1-*-4,C-4-2-*-1,C-4-2-*-2,C-4-2-*-3,B-2-1-*-5,F-2-3-*-10,F-2-4-*-1,F-2-4-*-2,F-2-4-*-3,F-2-4-*-4,F-2-4-*-5
k0405260200 2 2018年11月14日(水)
1・2時限(2年)
細胞・組織障害と修復(2)(再生、修復、肥大、過形成、委縮、化生) 池田栄二 第1講義室
C-4-5-*-4
k0405260300 3 2018年11月15日(木)
1・2時限(2年)
循環障害(1)(水腫、うっ血、充血、出血、血栓、塞栓) 池田栄二 第1講義室
C-4-4-*-1,C-4-4-*-2
k0405260400 4 2018年11月16日(金)
1・2時限(2年)
循環障害(2)(梗塞、ショック、傍側循環) 池田栄二 第1講義室
C-4-4-*-2
k0405260700 5 2018年11月19日(月)
1・2時限(2年)
炎症・免疫異常・感染症(1)(炎症) 池田栄二 第1講義室
C-4-5-*-1,C-4-5-*-2,C-4-5-*-3
k0405260800 6 2018年11月20日(火)
1・2時限(2年)
炎症・免疫異常・感染症(2)(免疫異常、自己免疫疾患、膠原病) 池田栄二 第1講義室
C-2-3-3-1,C-2-3-3-2,C-2-3-3-3,C-3-2-4-2,C-3-2-4-3,C-3-2-4-4,E-4-3-1-1,E-4-3-1-2,E-4-3-3-1,E-4-3-3-2,E-4-3-3-3,E-4-3-4-1,E-4-3-4-2,E-4-3-2-1,E-4-3-2-2,E-4-3-2-4,E-4-3-2-3,E-4-3-4-3,E-4-3-5-1,E-4-3-4-4,E-4-3-5-2,E-4-3-5-3,E-4-3-6-1,E-4-3-6-2,E-4-3-6-3,E-4-3-7-1
k0405261500 7 2018年11月21日(水)
1・2時限(2年)
炎症・免疫異常・感染症(3)(感染症) 池田栄二 第1講義室
E-2-1-*-1,E-2-1-*-5,E-2-1-*-6,E-2-1-*-7
k0405261600 8 2018年11月22日(木)
1・2時限(2年)
実習1 池田栄二, 崔丹 形態学実習室(実習棟A4階)
C-4-2-*-1,C-4-2-*-2,C-4-2-*-3,C-4-4-*-1,C-4-4-*-2,C-4-5-*-1,C-4-5-*-2,C-4-5-*-3,C-4-5-*-4,E-4-3-1-1,E-4-3-1-2,E-4-3-2-1
k0405261700 9 2018年11月22日(木)
3・4時限(2年)
実習2 池田栄二, 崔丹 形態学実習室(実習棟A4階)
C-4-2-*-1,C-4-2-*-2,C-4-2-*-3,C-4-4-*-1,C-4-4-*-2,C-4-5-*-1,C-4-5-*-2,C-4-5-*-3,C-4-5-*-4,E-4-3-1-1,E-4-3-1-2,E-4-3-2-1
k0405260500 10 2018年11月26日(月)
5・6時限(2年)
代謝障害(1)(脂質・糖代謝障害) 小賀厚徳 第1講義室
C-4-3-*-1,C-4-3-*-2,C-4-3-*-3
k0405260600 11 2018年11月26日(月)
7・8時限(2年)
代謝障害(2)(アミノ酸・核酸・色素・無機物質代謝障害) 小賀厚徳 第1講義室
C-4-3-*-4,C-4-3-*-5,C-4-3-*-6
k0405261200 12 2018年11月26日(月)
9・10時限(2年)
腫瘍総論─腫瘍の定義と分類 伊藤浩史 第1講義室
C-4-6-*-1,C-4-6-*-3,C-4-6-*-4,C-4-6-*-5,E-3-2-*-3
k0405260900 13 2018年11月27日(火)
1・2時限(2年)
腫瘍総論─腫瘍の発生(発癌機構) 伊藤浩史 第1講義室
C-3-2-4-5
k0405261000 14 2018年11月27日(火)
3・4時限(2年)
腫瘍総論─癌遺伝子, 癌抑制遺伝子 片岡寛章 第1講義室
C-4-6-*-2
k0405261300 15 2018年11月28日(水)
1・2時限(2年)
腫瘍総論─浸潤・転移 伊藤浩史 第1講義室
C-4-6-*-6
k0405261400 16 2018年11月28日(水)
3・4時限(2年)
腫瘍総論―腫瘍免疫、腫瘍マーカー 伊藤浩史 第1講義室
E-3-2-*-1
k0405261800 17 2018年11月28日(水)
5・6時限(2年)
実習3 伊藤浩史, 小賀厚徳, 近藤智子(2病理), 木村相泰 形態学実習室(実習棟A4階)
C-3-2-4-5,C-4-3-*-1,C-4-3-*-2,C-4-3-*-3,C-4-3-*-4,D-12-4-8-1,D-12-4-9-1,D-12-4-9-2,D-12-4-9-3
k0405261900 18 2018年11月28日(水)
7・8時限(2年)
実習4 伊藤浩史, 小賀厚徳, 近藤智子(2病理), 木村相泰 形態学実習室(実習棟A4階)
C-3-2-4-5,C-4-3-*-1,C-4-3-*-2,C-4-3-*-3,C-4-3-*-4,D-12-4-8-1,D-12-4-9-1,D-12-4-9-2,D-12-4-9-3
試験
項目 年月日曜日時限 内容 担当者 場所 コアカリ番号
2018年12月3日(月)
3・4時限(2年)
筆記試験 伊藤浩史 形態学実習室(実習棟A4階)

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
2 病理学 (第6版) 遠城寺宗知 監 医学書院 1995 22050
2 Pathology, 7th ed E. Rubin, J. L. Farber 著 Lippincott Williams & Wilkins 2015 9543
2 イラスト病理学(第4版) 細田泰弘 監訳 文光堂 2002 7875
2 Newエッセンシャル病理学(第6版) 名倉宏 他編 医歯薬出版 2009 11550
3 組織病理アトラス(第6版) 小池盛雄 他編 文光堂 2016 12600

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.教育方法等の特記事項

 汎用される医学用語に関しては,同じ略語であっても,各科で意味する語がことなっており,全科に関連する病理学では,略語はできるだけ使用しない。便宜上使うことがあっても,必ず説明するので問題ない。ただし,病名や所見については欧文表記をする。
(注意点)欠席,遅刻をしないようにすること。

評価方法

 ユニット最終日に,ユニット全内容についての筆記試験を行う。ユニット進行中にも適宜小テストやレポートが課されることがある。成績評価は,これらの試験やレポート,授業への参加態度を総合的に判断する。出席も重視する。60点以上を合格とする。

注意点(再試等)

 1回のみ行う。