時間割
timetable
基盤医学系科目
curriculum
展開医学系科目
curriculum

カリキュラム全体概要

テキスト

出席管理システム(学生専用)

ユニット評価(学生専用)

臨床実習1評価(学生専用)

臨床実習2評価(学生専用)

出席管理システム(教員専用)

評価入力・閲覧(教員専用)

動画配信(学生・教員専用)

学生専用サイト

教員専用サイト

医学教育関連資料

国試関連資料

関連法規・宣言等

ユニット概要
Unit

コース

病態学総論

ユニット

ウイルス医動物学

目標

1.主題

1.感染症を理解するために、病原体のうちのウイルスと寄生虫等の性状および作用と、それに対する生体反応を理解する。
2.ウイルス感染症と寄生虫感染症の病態を理解する。
3.ウイルス感染症と寄生虫感染症に対する治療法の基礎的知識を習得する。

2.到達目標

1.構造と性状によりウイルスを分類できる。
2.ウイルス感染の種特異性、組織特異性と病原性を説明できる。
3.主な感染様式の具体例を説明できる。
4.構造と性状によりウイルスを分類できる。
5.主な感染症の原因となる病原体を分類できる。
6.寄生虫の生活史、感染経路と感染疫学的意義を説明できる。
7.寄生虫症の診断、治療と予防の概要を説明できる。

3.ねらい(H28コアカリ等対応)

▼ねらい番号を表示

4.学修目標(H28コアカリ等対応)

▼コアカリ番号を表示

5.旧一般学習目標(GIO)

▼旧一般学習目標(GIO)を表示

方略(LS)

1.ユニット構成

日付昇順で表示
試験
項目 年月日曜日時限 内容 担当者 場所 コアカリ番号
2018年11月19日(月)
3・4時限(2年)
試験 玉田耕治, 佐古田幸美, 安達圭志, 城﨑幸介 第3講義室
講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 コアカリ番号
k0405290900 12 2018年11月9日(金)
3・4時限(2年)
ウイルス各論・肝炎ウイルス・プリオン・真菌学 城﨑幸介 第1講義室
D-7-2-*-1,D-7-4-5-1,E-2-4-1-10,E-2-4-3-1,E-2-4-3-2
k0405290500 11 2018年11月9日(金)
1・2時限(2年)
ウイルス各論・DNAウイルス 城﨑幸介 第1講義室
C-3-1-3-1,E-2-4-1-4,E-2-4-1-7,E-2-4-1-8
k0405290700 10 2018年11月8日(木)
3・4時限(2年)
ウイルス各論・RNAウイルス2 城﨑幸介 第1講義室
C-3-1-3-2,D-6-4-2-2,E-2-4-1-1,E-2-4-1-2,E-2-4-1-3,E-2-4-1-5,E-2-4-1-7,E-2-4-1-9,F-1-15-*-1
k0405290600 9 2018年11月8日(木)
1・2時限(2年)
ウイルス各論・RNAウイルス1 城﨑幸介 第1講義室
C-3-1-3-2,D-6-4-2-2,E-2-4-1-1,E-2-4-1-2,E-2-4-1-5,E-2-4-1-7,E-2-4-1-9,F-1-15-*-1,E-2-4-1-3
k0405291500 8 2018年11月7日(水)
3・4時限(2年)
蠕虫症 安達圭志 第1講義室
C-3-1-5-1,C-3-1-5-2,C-3-1-5-3,C-3-1-5-4,C-3-1-5-5,E-2-4-3-3
k0405290800 7 2018年11月7日(水)
1・2時限(2年)
ウイルス各論・HIV 志村和也 第1講義室
C-3-1-3-3,E-2-4-1-6,E-2-4-3-2
k0405291400 6 2018年11月2日(金)
3・4時限(2年)
原虫症 高島康弘 第1講義室
C-3-1-5-5,C-3-1-5-1,C-3-1-5-2,C-3-1-5-3,C-3-1-5-4,E-2-4-3-4
k0405291000 5 2018年11月2日(金)
1・2時限(2年)
ウイルス免疫学 加藤博己 第1講義室
C-3-1-2-1,C-3-1-2-2,C-3-1-2-3,C-3-2-4-1
k0405290400 4 2018年10月24日(水)
3・4時限(2年)
ウイルス学総論3 安達圭志 第1講義室
C-3-1-1-1,C-3-1-1-2,C-3-1-1-3,C-3-1-1-4,C-3-1-1-5,C-3-1-1-6,C-3-1-1-7,E-2-2-*-3,E-2-2-*-7,E-2-2-*-1
k0405290300 3 2018年10月24日(水)
1・2時限(2年)
ウイルス学総論2 安達圭志 第1講義室
C-3-1-1-1,C-3-1-1-2,C-3-1-1-3,C-3-1-1-4,C-3-1-1-5,C-3-1-1-6,C-3-1-1-7,E-2-2-*-3,E-2-2-*-7,E-2-2-*-1
k0405291300 2 2018年10月23日(火)
3・4時限(2年)
医動物学総論と熱帯病 濱野真二郎 第1講義室
E-2-4-2-12,C-3-1-5-1,C-3-1-5-2,C-3-1-5-3,C-3-1-5-4,E-2-4-3-3,C-3-1-5-5
k0405290100 1 2018年10月23日(火)
1・2時限(2年)
ウイルス学総論1 安達圭志 第1講義室
C-3-1-1-1,C-3-1-1-2,C-3-1-1-3,C-3-1-1-4,C-3-1-1-5,C-3-1-1-6,C-3-1-1-7,E-2-2-*-1,E-2-2-*-3,E-2-2-*-7

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
2 図説人体寄生虫学(改訂9版) 吉田幸雄 著 南山堂 2016 9450
2 シンプル微生物学(改訂第5版) 東匡伸 他編 南江堂 2013 2900
2 標準微生物学(第12版) 平松啓一 他編 医学書院 2015 7000

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.教育方法等の特記事項

 座学授業により,実践的教育を受ける際に必要なウイルス学的基礎知識を修学する。なお,本講義は『標準微生物学』『シンプル微生物学』に沿って行われるが,時間の制約のため各自が教科書を予習,復習する必要がある。

評価方法

 以下を考慮に入れ,総合的に成績を評価する。                 1.ユニット最終日に実施するユニット全内容についての筆記試験
2.授業への参加態度

注意点(再試等)

 ユニット責任者の判断により,再試を行う場合がある。