時間割
timetable
基盤医学系科目
curriculum
展開医学系科目
curriculum

カリキュラム全体概要

テキスト

出席管理システム(学生専用)

ユニット評価(学生専用)

臨床実習1評価(学生専用)

臨床実習2評価(学生専用)

出席管理システム(教員専用)

評価入力・閲覧(教員専用)

動画配信(学生・教員専用)

学生専用サイト

教員専用サイト

医学教育関連資料

国試関連資料

関連法規・宣言等

ユニット概要
Unit

コース

社会医学・地域医療

ユニット

生活習慣病・疫学・地域医療

目標

1.主題

1.医療制度について学習する。
2.生活習慣病の発症機構・予防について学習する。
3.疫学について学習する。

2.到達目標

1.医療政策について理解する。
2.生活習慣病の発症機構・予防について理解する。
3.僻地医療について理解する。
4.分子疫学を含めた疫学全般について理解する。
5.国民栄養について理解する。
6.災害医療について理解する。
7.感染症について理解する。

3.ねらい(H28コアカリ等対応)

▼ねらい番号を表示

4.学修目標(H28コアカリ等対応)

▼コアカリ番号を表示

5.旧一般学習目標(GIO)

▼旧一般学習目標(GIO)を表示

方略(LS)

1.ユニット構成

日付降順で表示
講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 コアカリ番号
k0406350200 1 2019年2月7日(木)
1・2時限(2年)
疫学総論 HOSSAIN MD. MAHBUB 第1講義室
k0406350800 2 2019年2月7日(木)
3・4時限(2年)
分子疫学 髙橋秀和 第1講義室
D-15-3-*-7,F-2-14-*-4,F-2-14-*-5,B-1-6-*-2,B-1-7-*-1,B-1-7-*-5
k0406351100 3 2019年2月8日(金)
7・8時限(2年)
へき地医療と地域医療の実際 原田昌範 第1講義室
B-1-7-*-1,B-1-7-*-3,B-1-7-*-5,B-1-7-*-7
k0406351500 4 2019年2月13日(水)
5・6時限(2年)
医学の実践的な領域である公衆衛生、医療行政について 佐藤敏信 第1講義室
k0406351600 5 2019年2月14日(木)
1・2時限(2年)
産業保健の現場 杉山真一 第1講義室
k0406350700 6 2019年2月14日(木)
3・4時限(2年)
国民栄養 田邉剛 第1講義室
B-1-5-*-2,F-2-11-*-1
k0406351800 7 2019年2月15日(金)
5・6時限(2年)
厚生労働行政と医療政策 西嶋康浩 第1講義室
k0406351900 8 2019年2月15日(金)
7・8時限(2年)
医療保険制度 重冨亮 第1講義室
k0406350300 9 2019年2月18日(月)
5・6時限(2年)
循環器疾患・悪性腫瘍 長谷亮佑 第1講義室
E-8-1-*-3,E-8-1-*-2
k0406352000 10 2019年2月19日(火)
5・6時限(2年)
在宅医療と在宅緩和ケア 立石彰男 第1講義室
k0406350600 11 2019年2月20日(水)
5・6時限(2年)
糖尿病・脂質異常症・肥満・メタボリックシンドローム 長谷亮佑 第1講義室
B-1-7-*-1,B-1-7-*-2,B-1-7-*-7,B-1-6-*-1,B-1-6-*-2,B-1-4-*-2
k0406351400 12 2019年2月21日(木)
1・2時限(2年)
災害医療 豊田秀二 第1講義室
k0406350500 13 2019年2月21日(木)
3・4時限(2年)
感染症 田邉剛 第1講義室
C-3-1-1-7,C-3-1-2-3,C-3-1-4-2,E-2-2-*-7
k0406351700 ―――
(2年)
休講 荻野景規 第1講義室
試験
項目 年月日曜日時限 内容 担当者 場所 コアカリ番号
2019年3月1日(金)
1・2時限(2年)
筆記試験 HOSSAIN MD. MAHBUB 形態学実習室(実習棟A4階)

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
3 TEXT公衆衛生・予防医学 <TEXTシリーズ> 大野良之 編 南山堂 1996 9975
3 疫学マニュアル(改訂7版) 柳川洋 他編 南山堂 2012 4410
3 総合衛生・公衆衛生学 上・下巻 青木国雄 他編 南江堂 1985
3 国民衛生の動向 月刊『厚生の指標』臨時増刊 厚生統計協会 毎年10月刊行 1600

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.教育方法等の特記事項

 特に臨床にもつながる重要な分野において,主体的に学習し,課題探求・解決学習による実践的な教育を行う。

評価方法

 筆記試験成績による知識や技能の習得度と,授業への積極性による理解度を加味して評価する。

注意点(再試等)

 行わない。