時間割
timetable
基盤医学系科目
curriculum
展開医学系科目
curriculum

カリキュラム全体概要

テキスト

出席管理システム(学生専用)

ユニット評価(学生専用)

臨床実習1評価(学生専用)

臨床実習2評価(学生専用)

出席管理システム(教員専用)

評価入力・閲覧(教員専用)

動画配信(学生・教員専用)

学生専用サイト

教員専用サイト

医学教育関連資料

国試関連資料

関連法規・宣言等

ユニット概要
Unit

コース

高年次臨床重点講義

ユニット

実践臨床医学特論

目標

1.主題

1.臨床医としての基本的能力をさらに高めるために、自ら診断し、治療法を選択する能力を身につける。
2.先端的な医学・生命科学を臨床応用し、診断法、治療法の開発に結びつける過程を体験する。
3.実際の臨床的課題に取り組み、診断と治療の方法を学習する過程で、これまでに修得した基本的知識を整理し、臨床に応用することができる。

2.到達目標

1.必要な課題を自ら発見し、重要性・必要性に照らして順位づけできる。
2.継続的学習に必要な情報収集を行い、具体的な解決法を発見し、課題を解決できる。
3.他の学習者や教員と協力してよりよい解決方法を見出すことができる。
4.適切な自己評価ができ、改善のための具体的方策を立てることができる。
5.講義・研究内容について発展的な考察を行い、質疑応答等の議論に参加できる。

3.ねらい(H28コアカリ等対応)

▼ねらい番号を表示

4.学修目標(H28コアカリ等対応)

▼コアカリ番号を表示

5.旧一般学習目標(GIO)

▼旧一般学習目標(GIO)を表示

方略(LS)

1.ユニット構成

日付降順で表示
講義
授業ID 年月日曜日時限 講義内容 担当者 場所 コアカリ番号
k0422930100 1 2018年4月18日(水)
1・2時限(6年)
小児科 長谷川俊史 第4講義室
A-2-1-*-1,A-2-1-*-2,A-2-1-*-3,A-2-1-*-4,A-2-1-*-5,A-2-2-*-1,A-9-1-*-2,Y-8-3-*-1,Y-8-3-*-2,Y-8-3-*-3,Y-8-3-*-4
k0422930200 2 2018年4月18日(水)
3・4時限(6年)
産婦人科 前川亮 第4講義室
k0422930300 3 2018年4月18日(水)
5・6時限(6年)
集中治療部 若松弘也 第4講義室
k0422930400 4 2018年4月18日(水)
7・8時限(6年)
3内科 竹田孔明 第4講義室
k0422930500 5 2018年4月18日(水)
9・10時限(6年)
神経内科 古賀道明 第4講義室
k0422930700 6 2018年4月19日(木)
3・4時限(6年)
放射線科 伊東克能 第4講義室
k0422930800 7 2018年4月19日(木)
5・6時限(6年)
2内科 吉賀康裕 第4講義室
k0422930900 8 2018年4月19日(木)
7・8時限(6年)
光学医療診療部 岡本健志 第4講義室
k0422931000 9 2018年4月19日(木)
9・10時限(6年)
2内科 和田靖明 第4講義室
k0422931100 10 2018年4月20日(金)
1・2時限(6年)
呼吸器内科 枝國信貴 第4講義室
k0422931200 11 2018年4月20日(金)
3・4時限(6年)
1生理 小林誠 第4講義室
- 12 2018年4月20日(金)
5・6時限(6年)
国試対策セミナー 白澤文吾 第4講義室
- 13 2018年4月20日(金)
7・8時限(6年)
地域医療実習説明会 白澤文吾 第4講義室
k0422930600 14 2018年4月20日(金)
9・10時限(6年)
救急 河村宜克 第4講義室

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.教育方法等の特記事項

 これまでに修得した基本的知識を整理し,自ら診断し,治療方法を選択する能力を身に付けるため,実際の臨床的課題に取り組み,診断と治療方法を学ぶ課題解決型学修を行う。

評価方法

 適宜,レポートを課し,出席状況(2/3以上の出席が必須)とともに評価する。

注意点(再試等)

 ユニット責任者の判断により,再試を行う場合がある。