時間割
timetable
基盤医学系科目
curriculum
展開医学系科目
curriculum

カリキュラム全体概要

テキスト

出席管理システム(学生専用)

ユニット評価(学生専用)

臨床実習1評価(学生専用)

臨床実習2評価(学生専用)

出席管理システム(教員専用)

評価入力・閲覧(教員専用)

動画配信(学生・教員専用)

学生専用サイト

教員専用サイト

医学教育関連資料

国試関連資料

関連法規・宣言等

ユニット概要
Unit

コース

細胞生物医学

ユニット

細胞生理化学演習

目標

1.主題

1.人体の生理機能及び病態を分子レベルで理解するため、細胞の生理過程ならびに病理過程を機能分子の働きの面から理解し、疾病の病態と治療の分子基盤について統合的に学ぶ。

2.到達目標

1.各種の疾病の病態と治療の分子基盤を分子レベルで説明できる。

3.ねらい(H28コアカリ等対応)

▼ねらい番号を表示

4.学修目標(H28コアカリ等対応)

▼コアカリ番号を表示

5.旧一般学習目標(GIO)

▼旧一般学習目標(GIO)を表示

方略(LS)

1.ユニット構成

日付昇順で表示
試験
項目 年月日曜日時限 内容 担当者 場所 コアカリ番号
2019年2月27日(水)
1・2,3・4時限(2年)
試験 乾誠, 倉増敦朗, 本田健, 酒井大樹 形態学実習室(実習棟A4階)
実習(特殊型)
授業ID 年月日曜日時限 実習内容 担当者 場所 コアカリ番号
- 13,14 2019年2月21日(木)
5・6,7・8時限(2年)
演習 (特殊型) 乾誠, 倉増敦朗, 本田健, 酒井大樹, 小林誠, 岸博子, 張影, 森田知佳, 中井彰, 藤本充章, 瀧井良祐 テュートリアル室
- 11,12 2019年2月20日(水)
7・8,9・10時限(2年)
演習 (特殊型) 乾誠, 倉増敦朗, 本田健, 酒井大樹, 小林誠, 岸博子, 張影, 森田知佳, 中井彰, 藤本充章, 瀧井良祐 テュートリアル室
- 9,10 2019年2月19日(火)
7・8,9・10時限(2年)
演習 (特殊型) 乾誠, 倉増敦朗, 本田健, 酒井大樹, 小林誠, 岸博子, 張影, 森田知佳, 中井彰, 藤本充章, 瀧井良祐 テュートリアル室
- 7,8 2019年2月18日(月)
7・8,9・10時限(2年)
演習 (特殊型) 乾誠, 倉増敦朗, 本田健, 酒井大樹, 小林誠, 岸博子, 張影, 森田知佳, 中井彰, 藤本充章, 瀧井良祐 テュートリアル室
- 5,6 2019年2月6日(水)
5・6,7・8時限(2年)
演習 (特殊型) 乾誠, 倉増敦朗, 本田健, 酒井大樹, 小林誠, 岸博子, 張影, 森田知佳, 中井彰, 藤本充章, 瀧井良祐 テュートリアル室
- 3,4 2019年2月5日(火)
5・6,7・8時限(2年)
演習 (特殊型) 乾誠, 倉増敦朗, 本田健, 酒井大樹, 小林誠, 岸博子, 張影, 森田知佳, 中井彰, 藤本充章, 瀧井良祐 テュートリアル室
s0404450100 1,2 2019年1月29日(火)
5・6,7・8時限(2年)
演習 (特殊型) 乾誠, 倉増敦朗, 本田健, 酒井大樹, 小林誠, 岸博子, 張影, 森田知佳, 中井彰, 藤本充章, 瀧井良祐 テュートリアル室
A-2-1-*-1,A-2-1-*-2,A-2-1-*-3,A-2-1-*-4,A-2-1-*-5,A-2-2-*-1,A-2-2-*-2,A-2-2-*-3,C-2-1-1-1,C-2-1-1-2,C-2-1-1-3,C-2-1-1-4,C-2-1-2-1,C-2-1-2-2,C-2-1-2-3,C-2-1-2-4,C-2-2-1-2,C-2-3-1-1,C-2-3-1-2,C-2-3-1-3,C-2-3-2-1,C-2-3-2-2,C-2-3-2-3,C-2-3-2-4,C-2-3-4-1,C-2-3-4-2,C-2-3-4-3,C-2-3-4-4,C-2-5-*-1,C-2-5-*-2,C-2-5-*-3,C-2-5-*-4,C-2-5-*-5,C-2-5-*-6,C-2-5-*-7,C-2-5-*-8,C-2-5-*-9,C-2-5-*-10,C-2-5-*-11,C-2-5-*-12,C-2-5-*-13,C-2-5-*-14,C-2-5-*-15,C-2-5-*-16,C-3-1-1-3,C-3-3-1-1,C-3-3-1-2,C-3-3-1-3,C-3-3-2-1,C-3-3-2-2,C-3-3-2-3,C-3-3-3-1,C-4-1-*-3,C-4-1-*-4,C-4-2-*-1,C-4-2-*-2,C-4-2-*-3,C-4-3-*-1,C-4-3-*-2,C-4-3-*-3,C-4-3-*-4,D-1-1-*-5,D-2-1-1-3,D-2-1-1-4,D-2-1-3-3,D-2-1-4-2,D-2-1-4-3,D-2-1-5-1,D-2-1-5-3,D-2-1-6-1,D-2-1-6-2,D-2-1-7-1,D-2-1-7-2,D-2-1-7-3,D-5-1-*-3,D-5-1-*-4,D-5-1-*-8,D-5-1-*-9,D-5-1-*-10,D-5-1-*-11,D-5-1-*-12,D-5-1-*-13,D-6-1-*-5,D-6-1-*-6,D-6-1-*-7,D-6-1-*-8,D-6-1-*-9,D-7-1-*-4,D-7-1-*-5,D-7-1-*-7,D-7-1-*-8,D-7-1-*-10,D-7-1-*-11,D-7-1-*-12,D-8-1-*-1,D-8-1-*-5,D-8-1-*-6,D-8-1-*-7,D-8-1-*-8,D-8-4-1-1,D-8-4-1-2,D-8-4-1-3,D-9-1-*-1,D-9-1-*-4,D-9-1-*-5,D-12-1-*-1,D-12-1-*-2,D-12-1-*-3,D-12-1-*-4,D-12-1-*-5,D-12-1-*-6,D-12-1-*-7,D-12-4-8-1,D-13-1-*-1,D-13-1-*-2,D-13-1-*-3,D-13-1-*-4,D-14-1-*-1,D-14-1-*-2,D-14-1-*-4,F-2-8-*-1,F-2-8-*-5,F-2-8-*-6

2.テキスト

必要度 書名 著者・監修者・訳者 出版社 出版年 本体価格
2 Essential細胞生物学(原書第4版) B. Alberts 他著, 中村桂子 他訳 南江堂 2016 8400
2 オックスフォード生理学 (原書第4版) G. Pocock 他著, 植村慶一 監訳 丸善 2016 9800
2 NEW薬理学(改訂第7版) 田中千賀子 他著 南江堂 2017 8800

1 必携(授業に必ず持参するもの)
2 推奨(学習する際に読むことを強く勧めるもの)
3 参考(参考書として適切なもの)

3.教育方法等の特記事項

 各演習では,はじめに全体での説明があり,その後,各班に分かれて学習し,レポートを提出する。

評価方法

 各回の演習では,レポートが課される。ユニット最終日には,ユニット全内容についての筆記試験を行う。成績評価は,これらの試験やレポート,出席状況(原則として全回出席)や参加態度を総合的に判断する。

注意点(再試等)

 ユニット責任者の判断により,再試を行う場合がある。