時間割
timetable
基盤医学系科目
curriculum
展開医学系科目
curriculum

カリキュラム全体概要

テキスト

出席管理システム(学生専用)

ユニット評価(学生専用)

臨床実習1評価(学生専用)

臨床実習2評価(学生専用)

出席管理システム(教員専用)

評価入力・閲覧(教員専用)

動画配信(学生・教員専用)

学生専用サイト

教員専用サイト

医学教育関連資料

国試関連資料

関連法規・宣言等

カリキュラム
Curriculum

コース

臨床推論・実習入門演習

目標

1.一般学習目標(コースGIO)

2.構成ユニット目標(ユニットGIOs)

ユニット名 ユニット責任者 学年 コマ数 ユニットGIO
プレ臨床実習テュートリアル 松山豪泰 4 57  広く臨床医学を理解し、患者中心の医療を実践できるようになるために、具体的な臨床例から問題点や課題を発見して、それらを解決するための学習方法を修得し、自発的に医学を学ぶ習慣を身につける。
臨床実習入門 白澤文吾 4 33  期待される診療チームの一員として臨床実習に参加するために、診療の現場で必要とされる知識、技能や態度を身につける。
多職種連携 白澤文吾 4 12  病院が多職種連携の協力の元に成り立っている現状を理解すると共に、多職種の現状について概説する。臨床実習前の総合医療概論です。
臨床実技基本実習 白澤文吾 4 22  期待される診療チームの一員として臨床実習に参加するために、診療の現場で身につけておくことが期待されるプロフェッショナリズムの考え方や、必要とされるコミュニケーション能力を含めた基本的な診療手技などに関した、技能や態度を身につける。
臨床推論基本演習 白澤文吾 4 14  患者が持つ問題を解決に導き、患者アウトカムを改善するために、問題解決の基本的な考え方や方法を身につける。

コースのねらいとユニット構成

注意点